また出逢える日を。【 旅LOG – 2016.06.14】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/14(火)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十六候 腐草為蛍 ( くされたる くさ ほたると なる )


竹原にある自宅で迎えた朝。
昨日もたくさんお酒を飲んだ。
最近、飲みが続いている気がする。
少し、カラダを整えたい、そんな気分。

横になったまま、心地いい音を聴く。
ぼーっとした頭に音がキレイに響いていく。
こうして毎朝、自分の中に音を響かせる。
それで自分自身の音もまた確認してく。

しばらくは横になってだらだらと。
お酒の分解をがんばってくれている感じ。
気のせいかもしれないけど。
そんな風にカラダの音を妄想してみる。

シャワーを浴びて身も心もすっきりと。
使い慣れた自宅のお風呂。
旅先でいろんなお風呂に入らせてもらった。
お風呂からも違う世界を教えてもらう。

畳の上にあぐらをかいて瞑想をする。
ゆっくりと息を吐き出して。
これまでの出来事を流して手放していく。
自分の真ん中にいる時間が心地いい。

台所に下りて早めのブランチ。
ナポリタン風のスパゲッティ。
山盛りのパスタを一気に食べる。
他にも作り置きのおかずをいただいた。

時間になり、荷物を詰め込んで外に出る。
バス停までの真っ直ぐな道。
歩いた分だけ近づいていく。
新しくなった交差点を渡って辿り着いた。

かぐや姫号に乗り込む。
今日はパソコンを取り出して作業してみた。
お酒の影響か、酔いそうな感覚がする。
なので、短時間で作業を切り上げた。

広島駅から路面電車で天満町まで。
窓の外をゆっくり流れる広島の街を眺める。
電車の揺れにあわせてカラダを揺らす。
妙な力の入っていないカラダの感覚。

天満町の電停で降り、ボブ宅に辿り着いた。
再び出かける前に洗濯を。
せっかくのいい天気だから干し甲斐がある。
そして慌てて出かけていった。

シャレオでちあきと合流する。
元気そうで何より。
すっかり旅人の雰囲気になっていた。
陽射しの強い中を歩いていく。

どローカルなお店でお好み焼きを食べた。
当たり前のように広島弁が飛んでくる。
食後に少し、平和公園でひと休み。
木陰で涼みながらお話をした。

フリースペースでパソコン作業。
お腹がいっぱい過ぎてお店に入れない。
そんな環境があることがありがたい。
こうして街は夕暮れを迎えていく。

袋町公園に座って心地いい音を聴く。
ほんの少しだけど聴けてうれしい。
今、響いている音を確認する。
自分の素に触れられる、大切な時間。

そのままひろちゃんと合流する。
こちらも元気そうで何より。
ネット上で見かけた衣装を着てきてくれた。
相変わらずのほんわかした雰囲気。

ひとまず龍で餃子を食べる。
前にもふたりで来たことがある。
お腹がいっぱいだから一皿だけ。
ビールと餃子という最強の組み合わせ。

今度は横川に移動して、ナイスユカリヘ。
やさしい料理がメニューに並ぶお店。
ひろちゃんが大切にしている世界に来れた。
また少し、彼女の音に触れられた気がする。

最後はふたりで歩いて帰る。
舟入まで送りながらいろいろと話した。
また次に出逢える日を楽しみに。
1日をふり返りながらボブ宅に向かう。

帰り道、少しだけ心地いい音を聴いた。
聴けないと思っていたからよりうれしい。
また明日、キレイな音を聴くのを楽しみに。
短いけれど、今日はこれでおやすみなさい。

ボブ宅に辿り着く。
横になりひと休みして決意する。
深夜の月刊ダイアログの収録。
付き合ってくれたボブに心から感謝。




[ 関連リンク ]

シャレオ

ナイスユカリ

月刊ダイアログ


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-55
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/06/14〜2016/06/15
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.14 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。