未来から導かれ。【 旅LOG – 2016.06.13】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/13(月)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十六候 腐草為蛍 ( くされたる くさ ほたると なる )


竹原にある自宅で迎えた朝。
6時に目覚めてまた眠ってしまう。
とても不思議で激しい夢を見た。
そして、目を覚まして驚く。

横になったまま、心地いい音を聴く。
朝の大切な時間。
寝過ごさなくてよかった。
その音を聴きながら自分を整えていく。

そのまましばしごろごろと。
自宅に戻ると疲れがカラダから溢れてくる。
認識してなかったカラダの状態。
それでも元気に動いてくれたカラダに感謝。

布団の上に座って瞑想をする。
いろんな感情を流しながらゆっくりと。
現れてくるイメージを信頼して。
こうして自分を整えていく。

作業の第1部を開始する。
まずは昨日の投稿を終わらせること。
そして旅の予定を書き換えていく。
4週間後には岩手に居る予定。

思う以上に進まない。
集中の糸が見事に切れてしまった。
横になり漫画を読む。
これもきっと、生産的休息。

早めに台所に下りてブランチの時間。
母の作り置きの料理を並べる。
こんな風に作れることに敬意を払う。
自分が体験しているからわかること。

食後は部屋でごろごろと。
なんとなくやる気が出ない。
敷いたままにしていた布団に横になる。
少し、DS で空想の世界へ。

出かける前にやっておきたいことがある。
それだけは終わらせようと起き上がった。
今日はタイムプレッシャーがいい感じ。
一気に終わらせて出かける準備をした。

町並み保存地区を歩いて道の駅の方へ。
見慣れた景色の中を歩いていく。
路地を抜けて道路に出た。
道の駅まではあと少し。

3月に盛岡で逢った以来のやまねぇ。
今回もタイミングが合ってうれしい。
お店を求めて来た道を戻っていく。
人に出逢っては声をかけられながら。

プリンスにやってきた。
昔から変わらない個性的な空間。
ここでしばしダイアログ。
それぞれの想いを言葉していく。

お店を出て町並み保存地区を歩いてみた。
夕暮れが近づく、静かな時間帯。
古い町並みを眺めながらゆったりと。
そんなダイアログも心地いい。

そのまま礒ノ宮神社にも。
そこで最適なメッセージが届く。
人は未来から導かれて今を生きている。
そのためのメッセージがまわりに溢れてる。

やまねぇは東広島に戻り、僕は郵便局へ。
道の駅から歩いてみた。
ゆっくりと流れる家路につく人たちの動き。
また今日も終わりが近づいてきた。

うちに戻ったら晩ごはん。
父と母と3人で。
こうして食べれることがありがたい。
次は8月に帰ってきた時に。

少しだけ心地いい音を聴く。
とてもとても大切な音。
いつまでも聴いておきたい、そう思う。
でも、今日はこれが最後のタイミング。

迎えに来てもらって大沢くん宅へ。
芋のロックを飲みながらいろいろと話す。
最近のこと、懐かしいこと。
また人が奏でる音に触れられてうれしい。

車で送ってもらって駅前へ。
ここ数年通ってなかった道を走る。
この道での出来事が頭に浮かんできた。
この町には至る所に思い出がある。

帰る前にヒロハウスへ顔を出した。
変わらず元気そうに話していた。
懐かしいゆったりとした時間を過ごす。
こうして竹原での夜は更けていった。




[ 関連リンク ]

町並み保存地区

プリンス

ヒロハウス


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-54
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/06/12〜2016/06/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.13 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。