整える。【 旅LOG – 2016.05.28】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/28(土)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十三候 紅花栄 ( べにばな さく )


豊橋にある、いるかビレッジで迎えた朝。
まずは5時に起きる。
予定が変わり、1時間半ほど時間が出来た。
まずはシャワー浴びることにした。

シャワーを浴びたあとは瞑想を。
これまでのことをゆっくりと流していく。
睡眠不足でやや浅めの呼吸が続く。
それでも今、できる分だけ整える。

始発のバスで帰るつねさんのお見送り。
タイミングが合って、昨日また出逢えた。
人と人とのご縁とは面白いもの。
また次のタイミングを楽しみしておきます。

ビレッジに戻り、朝の作業。
出かけるまでにできることをやっておく。
そして、心地いい音も聴きながら。
今日も朝からありがたい音が耳に届く。

不協和音が鳴り響き始めた。
心の奥が波打ち始める。
収拾がつかない、そんな乱れた音。
それもまた必要なタイミングだと思う。

ミナカでイルカマンに出逢った。
お変わりなく元気な姿を見せてもらう。
いきなりの濃い話に時空が歪んだ感じ。
ほんの短い時間だけど、大切な話ができた。

予定より2便遅れて、バスに乗る。
結局、電車の時間にピッタリとなった。
それに合わせて不協和音も収まっていく。
最適なタイミングでこの世界は動いている。

幸田駅に到着した。
駅の前で約束の時間を待つ。
2年ぶりに出逢う、みかさんが登場。
今日はふたりでダイアログ。

まずは cafe OPEN で早めのランチ。
内装も雰囲気も、ステキな感じのお店。
ひさしぶりすぎるから自己紹介から。
少しずつ、少しずつお互いの音が出る。

食後に車で移動する。
初めて訪れる、幸田という町。
個性的なお店が何となく目についた。
のんびりゆったりした、いい感じの場所。

ももの木保育園に連れていってもらった。
そのまま山を登って、高台のブランコへ。
森に飛んでいくような、そんな感覚になる。
こんな環境で行う保育が世界にはあるんだ。

不動ヶ滝のあたりを歩きながらダイアログ。
五行の揃った、とても心地いい環境。
その木に囲まれながら歩いていく。
いろんなものが整っていく感じがした。

車でもう少し東へ。
ひとまず、蒲郡に向かうことになった。
2年前に合宿をした懐かしい街。
またあれからもずっと、旅は続いてきた。

竹島への橋を渡る。
少し階段を上った場所の奥に龍神様が。
この島もまた、とても心地いい場所。
また自分を整える環境を与えてもらった。

そして車は豊橋へ。
だんだんといるかビレッジが近づいてくる。
車で走るとまた、頭の中の地図がつながる。
最後にカフェでひと休みすることにした。

気になっていた yahito coffee というお店。
こぢんまりとしていい感じ。
ここでもまた、いろいろとダイアログ。
みかさんの表情が変わっててうれしい。

いるかビレッジで神託カードを引いた。
カードから最適なメッセージを受け取る。
そして1日のふり返りを。
合計9時間ほどのダイアログだった。

スーパーで晩ごはんの買い出しを。
もやしとパンを買って帰る。
持っていた味噌らーめんともやしを茹でる。
得意のもやし味噌らーめんが完成した。

食後に心地いい音を聴く。
また不協和音が続いている、そんな感じ。
協和音のための大切な機会。
脱力しながら音に耳を傾けていた。

シャワーを浴びて汗を流す。
布団に横になってまた、不協和音を聴く。
それが少しずつ変わっていく。
協和音を耳にして、夢の国へと旅立った。




[ 関連リンク ]

いるかビレッジ

cafe OPEN

ももの木保育園

不動ヶ滝

竹島

yahito coffee

神託カード


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-48
愛知県豊橋市 – TOYOHASHI/AICHI/JAPAN –
2016/05/26〜2016/05/30
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.28 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。