いつでも世界は。【 旅LOG – 2016.05.23】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/23(月)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十二候 蚕起食桑 ( かいこ おきて くわを はむ )


金沢、THE HATCHI HOSTEL で迎えた朝。
昨夜はひさしぶりに寝付きが悪かった。
カラダの張りが気になってもぞもぞと。
おかげで、ほぐす必要のある場所がわかる。

起き抜けに瞑想をする。
今朝は静かな時間帯にゆっくりと。
出来事を流しながら学びを確認した。
自分の素に触れる、大切な時間。

着替えて、早速外に出る。
河原に座って心地いい音を聴く。
心穏やかに、また毎日が始まっていく。
それぞれの環境でそれぞれにできること。

宿に戻ってシャワーを浴びた。
広めのシャワールーム。
自分が箱をつくる時の参考にしたい。
そんなことを妄想しながらカラダを洗う。

共有キッチンでのパソコン作業。
何となく、自分の定位置ができた気分。
カウンターの端に仕事道具を並べる。
空間を借りながらの毎日の生活。

また今日も話しかけてもらえた。
自分の存在を認めてもらうこと。
言動の部分ではなく存在を。
今、自分はここにいる。

第1部を終えてもやしらーめんを作る。
炒めたもやしを味噌らーめんに載せた。
買っていた豆腐と一緒に食べる。
思いの外、満腹になった今日のブランチ。

シェアルームに戻って荷物をまとめた。
広めのベッドがありがたい。
もらっていた水もバックパックに差し込む。
自分の生活を背負ってからチェックアウト。

ゆっくり歩いて金沢駅の方へ。
大通りではなく1本裏の通りを歩く。
歩くスピードでゆっくりと町を眺めながら。
また来た時に覚えておけるといいな。

チケットショップでバスの回数券を買う。
これもタイミングが重なって起きたこと。
バスの予約を済ませ、移動の時間も決まる。
2時間ほどの自由な時間が出来た。

パソコン作業をどこでしようかと考える。
結果、FORUS 6階のベンチに腰掛けて。
バスに乗り込む前に済ませておきたいこと。
それをやり終えて第2部を終えた。

名古屋行きのバスに乗り込む。
ゆったりした座席にカラダを預けた。
今回の移動中の4時間は作業はしない。
何をして過ごすのか、ぼーっと考えてみる。

携帯でキングダムを読んでみる。
目を瞑って少し眠ってみる。
窓の外をぼーっと眺めてみる。
そんな風にゆったりと、過ごしてみた。

名鉄バスセンターに到着。
そこからは歩いて今夜の宿へ。
名古屋四季劇場の南あたり。
チェックインをして荷物を広げた。

パソコンを取り出して作業を再開。
心地いい音も聴きながら。
出力担当と編集担当、という役割。
今までにはなかった世界が今は存在してる。

ひと段落してから買い物に出かけた。
最寄りのスーパーまで歩いてみる。
カレーうどんと白身フライ。
帰り道にいい感じの洋食屋さんも発見する。

部屋でひとり晩ごはん。
でも、心地いい音を聴きながら。
結局、いつでも世界はつながっている。
どこにいてもひとりではない。

お風呂でゆっくりカラダを流す。
大浴場にひとり、のんびりと。
昨日からほぐしている部分が痛い。
しっかりと温めて強ばりを緩めたい。

風呂上がりにまた、心地いい音を聴く。
作業時間を全部使った、ゆったりとした夜。
動画を見たり、漫画を読んだりして過ごす。
心穏やかに過ごせる時間がありがたい。

今夜も早めに横になってみる。
残念ながらまた、なかなか寝付けない。
なので、漫画を読みながら過ごしてみた。
もしかしたらもう、混沌を終えたのかも。




[ 関連リンク ]

THE HATCHI HOSTEL

FORUS

名鉄バスセンター


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-47
愛知県名古屋市 – NAGOYA/AICHI/JAPAN –
2016/05/23〜2016/05/26
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】
動く瞑想。【 旅LOG – 2016.04.14】
人が人として。【 旅LOG – 2016.04.15】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.23 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。