僕らが生きていく世界。【 旅LOG – 2016.04.26】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/04/26(火)
二十四節気 穀雨 ( こくう )
七十二候 葭始生 ( あし はじめて しょうず )


仙台の宿で迎えた朝。
6時の目覚ましよりもだいぶ早く目覚める。
何ともいえない不思議な夢だった。
そこから目が冴えて眠ることが出来ない。

ちょうどタイミングよく心地いい音を聴く。
昨日の夜は聴くことが出来なかった音。
こんな早くから聴けることがうれしい。
きっと、早く目が覚めたのにも意味がある。

お風呂にお湯を溜めて身体を温める。
何となく、今日の予定を頭に浮かべながら。
大船渡まで移動したら旅がひと段落。
GW はどう、ゆっくり過ごそうか。

心地いい音を聴きながらのパソコン作業。
昨日の出来事を箇条書きにしていく。
自分たちの可能性を活かすための出来事。
そんな昨日をふり返る。

外に出て地下通路を渡り地上に出る。
歩道には仕事に向かう人たちがたくさん。
そんな中、ひとり kinkos へ。
やっと、ポストカードを印刷できた。

宿に戻ってゆっくりと瞑想をする。
いつも通り瞑想を終えた後、横になった。
おでこのあたりが重たかったから。
そのまま目を瞑って呼吸を整えていく。

チェックアウトの時間までパソコン作業。
文章を書き出そうにも手が進まない。
なので、考えなくてもいい作業から。
そして時間になり、荷物をバックパックへ。

時間ピッタリに宿をチェックアウト。
そのまま歩いてクリスロードを抜けていく。
でも、寄りたかったお店がお休みだった。
予定を変更して仙台駅の方に向かった。

ひとまず、そばの神田に入ることにした。
実は昼はカレーを食べる予定で。
そのせいか、カレーうどんを食べる。
身体から汗が吹き出そうなくらい温もった。

スタバに入るか迷い、店の前を行き来する。
その結果、2階のテラス席に腰掛けた。
ここはネット環境があってありがたい。
バスの時間まで、パソコン作業に没頭する。

時間になり、大船渡行きのバスに乗り込む。
やはりこの前と同じ運転手さんだった。
空いてる席に移動させてもらってゆったり。
いつもは座らない右側の席に座ってみた。

自分が知らない町の景色を眺める。
人が生活している場所が目の間を流れてく。
知らない地名を目にしながら。
その分だけ、自分の生きる世界を知れた。

今回も気仙沼、陸前高田を通り抜ける。
僕らが生きていく世界を眺めながら。
自然と共に過ごすこと。
自然に抗って生きること。

予定通りに大船渡に到着。
盛駅からは景色を眺めながら歩いて帰る。
歓迎会に行く前にみのりも戻ってきた。
変わらず元気そうで何より。

みのりを車で送っていく。
そのまま MAIYA でお買い物。
今日は晩ごはんに何を食べようか。
野菜にこんにゃくに、お酒も買って帰る。

洗濯機を回しながらごはんの準備。
お米を仕掛けるのが遅くなってしまった。
野菜炒めを味噌らーめんの上にのせる。
時間が限られているので今夜はこれで。

20 時になり電話でダイアログ。
このままでゆったりと、そんな時間。
対極を体験すること。
それできっと世界は確実に広がっていく。

みのりも帰ってきて、一緒に明日の準備。
こんにゃくのみそ煮をまた作ることにした。
すでに覚えてないので、調味料を調べる。
いい感じに出来あがった。

お風呂でしっかりと身体を温める。
移動してきた疲れが残らないように。
お腹と背中と首筋と。
意識しながら身体と心をほぐしていく。

この1週間のことの作戦会議。
神託カードでメッセージを受けとる。
受容する、そんな未来が待っている。
そこに向けての1歩をまた、考えてみよう。




[ 関連リンク ]

そばの神田

MAIYA

電話でダイアログ

神託カード


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-42
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/04/26〜2016/05/11
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.04.26 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。