だからこそ怖い。【 旅LOG – 2017.11.20】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/11/20(月)
立冬 ( りっとう ) 二十四節気
金盞香 ( きんせんか さく ) 七十二候 第五十七候


目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、シャワー、瞑想、アナログ作業、子守、最初のごはん、対話、睡眠。
午後 身支度、車で移動、相方と子を送る、車で移動、カフェでパソコン作業、車で移動、お迎え、店内散歩、買い物、車で移動、家着、車で移動、灯油を購入、車で移動、買い物、車で移動、買い物、車で移動、パソコン作業、子守、パソコン作業。
 子守、晩ごはん、パソコン作業、お風呂、パソコン作業、夜食、睡眠。

最初のごはん ベジミンチと白菜のカレー @盛岡の家
カフェタイム コーヒー、噂のあんバターパン @Coccimelle
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、えのきのしょうゆ煮、こんにゃくの味噌煮、鶏肉のみぞれ煮 @盛岡の家
夜食 白ごはん、麹南蛮 @盛岡の家




久々の不協和音だったと思う。さすが相方は、身近で自分を映し出してくれる鏡。ふり返ってみると、自分への期待と、それに応えられない自分との葛藤の投影だったのだと思う。外で起きる出来事は自分の内面の投影なのだなと、改めて実感させてもらえた。そして、自分の中にある怖れの存在も認識できた。

また新しい流れが始まるタイミング。浮世離れして過ごしていた時に得たことを、人や経済の中で実践する時が来た。結局、自分が先延ばしにしてしまったことをカタチにしていく時であり、過去を手放しながら人の中に戻っていく時。一人ではリーダーにはなれないから。不安で怖いけど、可能性を強く感じる。




チャイルドシートの中で子はずっと泣き続けていた。友人と逢っていた相方と子を迎えに行き、少しお店の中を歩いてから帰路に就いた。行きの車の中では割と静かに過ごしていたけど、今のテンションや状態では、泣き続けるという選択をしたみたい。可哀想だけど、乗る必要があるものでもあるし、心が傷む。

子供を守るために作られた大人のルールではあるけど、それは赤ちゃん自身には関係ないこと。嫌なものは嫌だし、泣きたい時は泣く。それをつい、自分が赤ちゃんだったことを忘れ、余裕のない大人がそれを押さえつける。改めての子育ては、当時のそれとはまた違った、人の在り方のことを考えさせてくれる。




腕の中で眠る子を相方に託して、こたつに戻りパソコンを開いた。どうやら、自分の中にある怖れとは折り合いがついたらしい。子を抱きしめることを通じて、自分自身を抱きしめることができたのかもしれない。頭でっかちな自分と内側にいる素の自分と、自分の中にいる2人の自分の言い合いが治まってきた。

あとはただ、淡々と作業を進めるだけ。こうなると開き直るというか、なんというか。いつもこんなプロセスを経て、新たな自分へのチャレンジをしてきたのだと思う。自分で並べた選択肢を取り除き、残った本来の道を進むだけの今。だからこそ怖いのだと思う。1歩を踏み出せばあとは自然と道が開けるはず。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-42
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/11/16〜2017/11/21
Next destination
東京都中央区 – CHUOU/TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    




[ お知らせ ]

◻︎ 暮らしている場所の予定、などを更新しました。| お知らせ【 2/5(月) 】
◻︎ 応援してもらえると嬉しいこと。| お知らせ【 2/1(木) 】
◻︎ 応援・支援募集のお知らせ。| お知らせ【 8/16(水) 】。


[ ここ1ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – 2024年のはじめに。| いま、ここにあるもの #141
No.2 – ユパさま、というメンター。| 旅が僕に教えてくれたこと #009
No.3 – トンネルを抜けて。| いま、ここにあるもの #140
No.4 – 余りある歓び。- 2023.12.14 – | いつもの旅、いつもの暮らし #1410
No.5 – 積み重ね。- 2023.12.16 – | いつもの旅、いつもの暮らし #1412



スキナトキニ スキナコトヲ スキナトコロデ。
– 暮らしている場所の予定 –

心からのありがとうを、巡らせ合える世界へ。
– 求めているもの・できること –

COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。
– LIFE×COBAKEN –



スキナトキニ
スキナコトヲ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
心がおどる、たのしい日々を。




最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。



BLOG TOPへ

– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYELE LABO

TOPページへ