タグ: 旅と対話と、豊かな暮らし

旅をしながら暮らすために必要なこと。

– COBAKENのひとりごと – こばけんのように旅をするには、どうしたらいいですか? そんな質問をしてもらって、言葉にする機会をもらえたので、その時に答えたことをまとめて投稿しておきます。 伝… もっと読む »

苦しい時代だと思う。

– COBAKENのひとりごと – 苦しい時代だと思う。 人の心に触れれば触れるほどそう思う。 自分は間違ってない。 自分は悪くない。 お前が悪い。 お前が間違ってる。 それらは全部、何よりも大切… もっと読む »

旅する暮らしが、5年目に突入しました。

– COBAKENのひとりごと – 旅する暮らしを始めてから、今日でちょうど丸4年を迎えました。ざっと計算すると、この4年で合計、約1350泊ほど、旅先で過ごさせてもらったことになります。その1/… もっと読む »

人に喜ばれる存在であること。

– COBAKENのひとりごと – 人に喜ばれる存在であること、最近より強く、そう思うようになりました。 2週間ほど前に39回目の誕生日を迎え、それに今月は旅する暮らしも丸4年を迎えます。こうして… もっと読む »

自分の誇りと志。

旅先で文庫本の「 三国志 ( 北方謙三 著 ) 」を読んでいた時、何度も自分の目に留まる言葉があった。それは、「 誇りと志 」という言葉。なぜこの言葉が目に留まるのかはわからないが、その直後、「 自分にとっての誇りと志と… もっと読む »

対極に目を向ける。

– COBAKENのひとりごと – COBAKEN 週間、はじまりました。の投稿で、最後の方にお伝えした、 1. 自分の中にある対極に目を向ける必要がある。 2. 私の考えや想いを人に伝える必要が… もっと読む »

36 才最後の日。

– COBAKENのひとりごと – 明日は僕の 37 回目の誕生日。 37 年前の 8 月 23 日、母のお腹から出てこの世に誕生しました。 逆子だった僕は、なかなかお腹から出て来ず、 帝王切開で… もっと読む »