田んぼに見送られ。【 旅LOG – 2017.09.15】



– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

盛岡で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2017/09/15(金)
白露 ( はくろ ) 二十四節気
鶺鴒鳴 ( せきれい なく ) 七十二候 第四十四候


目覚め 盛岡の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、お風呂、瞑想、パソコン作業、料理、最初のごはん、洗い物、片付け、荷詰め、車で移動、ゴミ出し、車で移動、銀行、車で移動、まったり、歩いて移動、電車で移動、店内散歩、新幹線で移動、バータイム、読書、睡眠。
午後 睡眠、ゲーム、読書、睡眠、東京駅着、新幹線で移動、睡眠、読書、パソコン作業、読書、新大阪駅着、新幹線で移動、パソコン作業。
 パソコン作業、読書、三原駅着、散歩、電車で移動、ゲーム、読書、竹原駅着、歩いて移動、カフェでパソコン作業、晩ごはん、バータイム、歩いて移動、パソコン作業、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、塩ちゃんこ風野菜スープ @盛岡の家
バータイム 椀子麦酒、うずらの卵、一番搾り @新幹線内
昼ごはん 塩むすび @新幹線内
バータイム 一番搾り、じゃがりこ @新幹線内
晩ごはん ドリア @ヒロハウス
バータイム 麦焼酎水割り、ポップコーン、特製らーめん、麦焼酎ロック @ヒロハウス




相方の実家を出て最寄り駅まで歩いていく。バックパックを背負って歩くのは久しぶり。出る時、相方と子はおしめを替えるタイミングで、玄関ではお義母さんに見送ってもらった。外はいい天気。西の方に台風があるなんて、嘘なのかと思ってしまう。稲穂を垂れた田んぼに見送られながら歩いていった。

駅に近づくとアナウンスが聴こえた。ミサイルの流れで安全確認をした結果、今も電車が遅れているらしい。それなら、おしめを替えるのを待てばよかったかな。これもまた必然ということで。アナウンスされた遅れから考えると、乗ろうと思っていた新幹線には乗れないみたい。さて、どうなるだろう。




やまびこの中ではほとんど眠っていた。こくりこくりと体を前に倒しながら目覚め、また眠った記憶が何度もある。久しぶりの移動だから、まずはビールで身も心も緩めてみた。それが見事に功を奏した、ということで。東京駅では、タイミングよく新大阪行のひかり号に乗り換えられた。タイミングよく。

タイミングが良過ぎて、トイレに行くことも買い物をすることもできなかったけど、出るときにもらったお茶があるから大丈夫かな。ここから新大阪まで約3時間半。ゆったりとしたひかり号の自由席で、今度は仕事をしようとパソコンを出した。ただ、まだ眠い。もう少し眠る、というのもいいのかも。




竹原駅に辿り着いた。乗り換えも含めて、約11時間の移動を終えた。その9時間ほどが新幹線だったという、特殊な1日。この時間だから、運賃箱に盛岡からの乗車券を入れ、電車を降りた。夜の静かな竹原駅。父を迎えに来た子供たちが、嬉しそうに車の方に向かう姿が見える。幸せそうでいいな。

横断歩道を渡り、そのままヒロハウスに入った。今夜の晩ごはんは、ここのドリアか定食に決めていた。そして、ドリアを注文する。三原駅での乗り換えで時間があったから、改札を出てコンビニに入ると山賊むすびを見つけて。危うく買いそうになったけど我慢してよかった。熱々で、とっても美味しい。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-25
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/09/15〜2017/09/21
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。



Twitterボタン





[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9765
僕の仕事。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9903


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net