静かな夜の散歩。【 旅LOG – 2017.08.08】



– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

広島で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2017/08/08(火)
立秋 ( りっしゅう ) 二十四節気
涼風至 ( すずかぜ いたる ) 七十二候 第三十七候


目覚め ガーデンパレス広島。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、お風呂、瞑想、ストレッチ、パソコン作業、荷詰め、。
午後 パソコン作業。
 晩ごはん、まったり、散歩、買い物、散歩、お風呂、洗濯、ゲーム、睡眠。

最初のごはん おにぎり @ホテルの部屋 by マックスバリュー
昼ごはん ランチ( 鶏南蛮 ) @ALOFT
晩ごはん 冷やし中華、ビール @竹原の家




新幹線口にあるホテルを出た。荒神陸橋を渡り、広電皆実線の線路に沿って平和大通りの方に向かう。鶴見橋を渡るとすぐ側道に入り、鶴見町を走り抜けた。昭和町交差点を左に曲がり、少し進むと左手に ALOFT の看板が見える。ここみたい、ひろちゃんが働いているパン屋さんは。裏の駐車場に車を停める。

入った時には気づかれなかったから、まずは相方と二人でパンを眺める。ひろちゃんが驚くであろうシチュエーションを妄想しながらレジに並ぶ。近くで食パンを袋に詰めていたひろちゃんに声をかけると、素直に驚いてくれた。嬉しい。あと、働いている姿が見れてよかった。ついでにランチも食べて帰ろう。




広島から竹原への帰路は、下道を通ってのんびりと走ってみた。相方と話しながら、音楽を聴きながら。東広島の2号線バイパスにも乗らず、八本松や西条の街を走る。懐かしい景色が目の前に広がった。変わった場所もあれば、変わらない場所もある。新しい自分で戻ってきた、そんな感覚に包まれた。

帰り道して古本を探し、再び帰路に就いた。これまた懐かしい道を通って、竹原の家に戻っていく。40年近く生きていればいろんなことがある。ただ、出来事は出来事であって、良いも悪いもない。色をつけるのは人であり、目を逸らすのも人。全ては自分の心次第。過去を受け容れたということなのだと思う。




山盛り冷やし中華とビールという、夏を感じられる組み合わせの晩ごはんを食べ終え、近くのコンビニに向けて歩き始める。相方と話しながら、ふと夜空を見て思い出した。今日は満月。雲はなく、きれいにその姿を現してくれている。その光を浴びながらの、静かな夜の散歩。思いがけず、いい時間を過ごせた。

明日のサッカーのチケットは、以前と買い方が変わっていたから家に戻って行うことにした。代わりに、スーパーでアイスを買って帰ることに。ラクトアイス、アイスミルク、アイスクリーム、氷菓。アイスにもいろんな種類があるみたい。僕らが生きる日本という国は、どんな未来を目指しているのだろう。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-16
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/08/08〜2017/08/17
Next destination
– //JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。



Twitterボタン





[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9765
僕の仕事。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9903


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net