名付けること。【 旅LOG – 2017.03.21】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/03/21(火)
二十四節気 春分 ( しゅんぶん )
七十二候 第十候 雀始巣 ( すずめ はじめて すくう )


函館にある、大黒屋旅館で迎えた朝。目覚めると汗をたくさんかいていた。起き上がり、すぐにお風呂に向かった。朝風呂。温泉に浸かり、身体を温める。窓の外は少し暗い感じ。


部屋に戻り、瞑想を始めた。お腹の調子がおかしい。睡眠が浅いからだろうか。相方と電話で話す。朝の大事な時間。今日のやることを確認し、パソコンを開いた。旅の記録から。


電話を切り、今日は早めに朝ごはんを食べる。昨日残しておいた巻き寿司と白身フライ。しっかりと噛み、味わいながら食べる。白湯も一緒に。お腹を満たし、作業を再開する。


旅の記録を書き終えた。早い時間に終わると、相変わらずいい気分。下書きを眺めつつ、言葉を加えていく。大切な気づきを得た。自分の内側で、大切な人が笑顔でいるかどうか。


また、お風呂に向かう。温泉に浸かり、のんびりを体を温めた。窓から差し込む光が湯気に当たり、キレイに光る。幻想的な眺め。背中もしっかりと温めて湯船を出た。温まった。


部屋に戻り、荷物をまとめる。赤いバックパックが膨らんでいく。浴衣をたたみ、部屋を出た。鍵を返してチェックアウト。バス停まで、歩いたことのない道を歩いてみる。楽しい。


昭和ターミナル行きのバス。乗り換えなく、フェリーターミナルの近くに行ける路線を見つけた。北大裏で降り、そこから少し歩く。遠くに大きなフェリーが見えた。新鮮な気分。


函館港に到着。船に乗る準備を済ませ、椅子に腰掛ける。パソコンを開いて、時間までは作業を進めた。お弁当や定食も気になるけど、今は食べない予定。お腹も空いていない。


青森行きのフェリーに乗り込む。エスカレーターを上り、スタンダードの空間に荷物を置く。しばらくは横になって過ごした。その中でまた、思い込みが晴れる。思い込みだらけ。


1時間ほど休んでからレストランに向かった。電源を確保して、パソコンでの作業を進める。でも、その前にカップヌードルを。フェリーに乗るといつも食べたくなる。不思議。


ふと、頭に浮かんだ漫画を携帯で開き、読んでみた。次の世代へ可能性を託すこと。可能性を示すことの先にあるもの。頭に言葉が浮かぶスピードが早まった。それを打ち込む。


一気に動いて疲れたのか、眠気に襲われる。また少し、スタンダードの部屋で横になった。そして、青森港に到着。早いもの。こういう海の旅は時間が贅沢で好き。懐かしい景色。


まずは、巡回バスで青森駅へ。初めての道を通る。また少し、街がわかった感じ。そして、弘前行きの奥羽本線に乗り込む。電車の中は暑いくらい。上着を脱ぎ、窓の外を眺めた。


電車の中から見る雪景色がキレイ。真っ白な雪の色。何色にも染まる、キレイな色。そんな景色を眺めながら西に向かい、川辺駅からは北に向かっていく。りんごの樹がたくさん。


五所川原駅に到着。ここからはジョニーに乗せてもらって芦野公園駅のそばへ。初めて通る道。それもまた新鮮。1年ぶりのジョニーと普通に話していた。エンゼルに到着する。


旅の記録を投稿してから宿を出る。お店に向けて町を歩いた。今回は地図を見なくても大丈夫。1年前の記憶が残っている。斜陽館が見えてきた。あともう少し。のんべさんに到着。


ビールをグラスに注ぎ、まずは乾杯を。この1年のことを簡単に話す。そして、ジョニーの話を聴いて過ごした。五所川原に居る、という実感はない。場所ではなく人なのだと思う。


文化とは、名前をつけること。見切れ写真の家元であるジョニー。粋な名前をつけることで認識され広がっていく。そうすることで歴史を遡ることも、次の世代に遺すこともできる。


店を出て、二人で歩いて戻った。アニメの力。それによって、文豪へのアプローチが変わったこと。とても興味深い世界。こうやっていつも、今に必要な可能性を受け取っている。


戻るとすぐ、お風呂に入った。湯船につかり、体を温める。嬉しい。ものすごく眠くなってきた。相方に連絡したいけど、携帯が冷えてダウンした。戻らない。ものすごく眠い。




[ 関連リンク ]

大黒屋旅館
http://daikokuya.e-tetora.com

ジョニー・見切れ写真
http://mikire.com

エンゼル
http://aominren.jp/enzeru/

斜陽館
http://dazai.or.jp/modules/contents/class-a01.html


Twitterボタン


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-23
青森県五所川原市 – GOSHOGAWARA/AOMORI/JAPAN –
2017/03/21〜2017/03/22
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


[ 人気の投稿 ]

15年ぶりにおいおい泣けてね、うれしかったんだぁ。【 うれしかったこと 】
http://cobaken.net/happiness/7444

妻であり母であり、無理だと思っていた思いが弾けてやれるに変わっています。【 うれしかったこと 】
http://cobaken.net/happiness/6698

幸せに稼ぐこと、幸せに儲けること。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/7109

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net