還暦のお祝い。【 旅LOG – 2017.02.21】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/02/21(火)
二十四節気 雨水 ( うすい )
七十二候 第四候 土脉潤起 ( つちの しょう うるおい おこる )


竹原の家で迎えた朝。いつもよりだいぶ遅めに目覚めた。横になったまま、心地いい音を聴く。相方が隣に居たのが遠い昔のよう。穏やかな音。離れている時の、朝の幸せな時間。


電話を切り、もう少し眠ることに決める。昨日は眠りながら歩いて帰った。今もまだまだ眠れる。最近、エネルギーの消費が激しい。年だからなのか、もしくは他の理由なのか。


昼前に起きあがる。まず、水分を求めて台所に下りた。喉を鳴らしながらお茶を飲んだ。内臓がまだ整っていない感じがする。用意してあった昼ごはんを眺める。まだ食べれない。


部屋に戻り、こたつに座った。何をする気にもならず。布団もそのまま、片付ける気にならず。腑抜けのような自分。それを責める自分はもう居ない。ただ、自分を信頼すること。


ここ最近の自分の内面。元の自分に戻るための調整をしているみたい。これからの自分で学ぶべきことを学び、本来の自分でそれを活かしていく。人生とはよくできていると思う。


何となく、ご飯を食べることにした。父が温めてくれていた鍋をもう少し火にかける。お腹はそんなに減ってないのに、それでも食べたくなるこの出汁の味。美味すぎる母の料理。


食べながら、何となく手に取った漫画を読む。いいひと。失うのが怖い。とにかく、それが怖くて、自分の中の怖れと、周りの人たちの怖れがどんどん重なり、それで心を閉じた。


涙が溢れてくる。失うものなんて何もないのに、それが怖くて仕方なかった当時の自分。それもまた必要なことだった。苦しみつつもたくさんの気づきをもらいながら生きてきた。


部屋に戻り、昼休みの相方とのやり取り。素直に嬉しい。下書きをしていた旅の記録を二つほど投稿する。そしてまた下書きを始めた。1日遅れが続く。書いた分だけ終わってく。


頭と心のバランス。それを今、整えているのだと思う。殻を作り、閉ざすことで守ってきた自分。不思議な仕組み。学ぶべきものを学びやすくもしてくれた。すべてに意味がある。


旅の記録の下書きを終えた。写真と一緒に相方にメッセージを送る。二人で生み出しているもの。共同体としての表現のひとつ。だからこそ続いているのだと思う。有り難い存在。


いいひと、の続きを読んだ。心に沁みる言葉が多い。昔から好きだった理由が何となく判る。この物語で必死に生きている人たちはすべて、自分自身。ずっと、自分を眺めてきた。


目安にしていた時間になり、シャワーを浴びる。温かくて気持ちいい。冷えた指先の感覚が戻ってくる。体にも心にも、温かいのは良いことなのだと思う。体も喜んでる感じ。


これで出かける準備は万端。でも、勘違いしてて申し訳ないことをした。思い返すと、出来事の伏線はここから始まっていたみたい。お迎えに来てもらい、今日の会場へと向かう。


何年ぶりにここに来たのだろうか。カラオケ VERRY 。VIP ルームに荷物を運び、ビールを冷蔵庫に入れておく。準備はこれでほぼ完了。あとは時間を待ち、人を迎え入れるだけ。


少しずつ、人が集まってきた。今日は、ヒロハウスのマスターの還暦のお祝い。懐かしい顔や初めましての人たちが集まる。何度も何度も乾杯をし、来た人と一緒にお祝いをした。


しかし、自分はこんなに人が集まる場所が苦手だったのか。そんなことに今更気づく。段々と殻にこもる感じで、自分を閉ざしていった。6時間の長丁場に耐えられるのだろうか。


早めに帰るかどうか、そんなことを悩みつつ過ごした。そして、キレる。積もった怒りが溢れ出した。急にキレられた、かわいそうな友人。そんな自分が懐かしい。よくキレてた。


懐かしい面々と話しをする。先輩、後輩。学生時代を共にした年代。昔の僕を外から見た印象を聴けた。意外。知らない世界に起きていたこと。何となく、過去が癒された時間。


時間になり、最後に片付けをして部屋を出る。誰もいなくなり、静かになった空間を眺めた。ここでの思い出も蘇る。還暦のお祝いで自分に戻ってきたこと。いい機会をもらえた。




[ 関連リンク ]

いいひと

ヒロハウス




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-17
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/02/17〜2017/02/24
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net