変わらないもの。【 旅LOG – 2017.02.20】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/02/20(月)
二十四節気 雨水 ( うすい )
七十二候 第四候 土脉潤起 ( つちの しょう うるおい おこる )


竹原の家で迎えた朝。相方も目覚める。布団の中が暖かい。外は曇っているらしい。カーテン越しの光がゆるい。起き上がり、カーテンを開いた。ほんのりと、部屋が明るくなる。


まずは瞑想から。自分の内側を整えていく。昨日はよく眠った1日。今日はどんな自分なのだろう。瞑想を終え、台所に下りる。朝ごはん。カレーを美味しそうに食べる相方の姿。


車に乗り込み、母を職場まで送り届ける。それぞれの想い、考え方。話ができる環境が有り難い。まずはそのまま受け止めること、キャッチボールはとても大切。まずは自分から。


家に戻り、荷物を持って外に出た。相方と車に乗り込む。広島空港に向けてのドライブ。ふり返るとほんの一瞬だった。また、自分の場所で自分の役割を果たす。そしてまた共に。


お土産を買う相方について、空港の中を歩いた。色んなものが並んでいる。広島のお土産を眺めるのは新鮮な気分。時間になり、保安検査場に向かう相方。また出逢える日まで。


帰りは、少し寄り道して、本郷に抜けてみた。コンビニでひと休み。パソコン作業をする場所を求めてはいるけど、何となく車があった頃に見た景色を眺めてみた。ただ懐かしい。


本郷から忠海に向かう道。車の免許を取って20数年。特に最初の頃、何度も通った道。昔の自分に許可を出すこと、蘇る記憶に触れながらそう思った。羽ばたく前の最後の準備。


忠海の町が見えた。朝比奈屋に立ち寄ってみる。懐かしい笑顔。お元気そうで何より。何度も何度も話し合いを重ねてやってきたことたち。それが今、形を変えながらも続いてる。


ほんの短い時間だったけど、何とも言えない嬉しい気分になった。そしてまた、車を走らせる。穏やかに揺れる瀬戸内海を眺めながら、海岸線を走っていく。また戻ってきた感じ。


明日のお酒を買いに、前川酒店にも寄った。ここでも懐かしい笑顔。重ねた時間を思い出す。そして、ヒロハウスに向かった。珈琲を頼み、パソコンを広げる。今は書きたい気分。


出先での作業は刺激を与えてくれる。家のこたつでの作業も良い。そうやって、場所を変えながら仕事をする今の生活。遊牧民。だからこそ感じれることがある。自分という世界。


追加で、ホットミルクを頼む。今夜は数年ぶりに友人とお酒を飲む。頭の中で、槇原敬之の「 MILK 」が流れた。涙を流しながらよく聴いていた。君がいてよかった。ありがたい。


キリの良いところで、家に戻る。今度はこたつに座って作業の続きを。もう遠くに離れてしまった心地いい音を、少しだけ聴きながら。下書きを続ける。言葉が浮かんで手が動く。


失うことが怖い。でも、失うものなど何もない。自分の想いや想い出は、誰にも消せやしない。ただ苦しかった。人の悲しみに触れるのが。だからあの頃、心を閉ざしたみたい。


父と母と自由に話ができること、当時の自分が求めたのはシンプルなもの。それをしなかったのは自分自身であり、必要だったのだと思う。その体験があったから今の自分が居る。


また少し、心地いい音を聴く。少し疲れた音。まだまだ学べることがある。連絡があり、お迎えに来てもらった。奥さんや子供たち、愛犬に出逢う。成長で時が経ったことを実感。


八剣伝。二人で飲むのは10年ぶりくらいになる。たぶん、人生で1番一緒に飲んだ回数が多い相手。それだけに積もる話がある。目に見えない苦労、喜びに触れられて嬉しい。


自分が生きてきた大工という世界に生きている姿。だからこそ沿える想いがあるのかも。小学校からの付き合いも、もうお互い40歳を迎える。あっという間に過ぎたように思う。


久しぶりにエイプリルへ。二人でよく来ていた頃が懐かしい。変わったもの、変わらないもの、その両方に触れながら、昔の自分に目を向ける。必死だった。とにかく必死だった。


懐かしい飲み会も終わりを迎える。ひとり駅の方に向かって歩く。ヒロハウス。日付は変わり、マスターの誕生日。飲みすぎててほとんど飲めず。それでも顔が出せてよかった。




[ 関連リンク ]

朝比奈屋

前川酒店

ヒロハウス

エイプリル




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-17
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/02/17〜2017/02/24
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net