戻ってきた。【 旅LOG – 2017.02.19】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/02/19(日)
二十四節気 雨水 ( うすい )
七十二候 第四候 土脉潤起 ( つちの しょう うるおい おこる )


竹原の家で迎えた朝。特に予定があるわけではない。のんびりと眠る。2度寝、3度寝とカーテン越しの陽の光を眺めては、また眠りについた。相方も同じように、起きては眠る。


布団の中が暖かくて気持ちいい。トイレに起きた時、まだ空気は冷たかった。あれからだいぶ時間が経ち、もう朝のおやつの時間を超える。そろそろ起きるかも。でも、眠るかも。


二人とももう、眠れそうにない。起き上がりカーテンを開いた。窓も開けてみる。いい天気。入ってくる風が気持ちいい。何となく、春の雰囲気。穏やかな時間に包まれていた。


こたつに座り、しばらくのんびり過ごした。相方が近くにいるということ。その有り難さが身に沁みる。電話越しで聞く必要がない、心地いい音。直接、自分の中に響いてくる。


声が掛かり、台所に下りた。父と母と4人での昼ごはん。ホットプレートで作られた焼き飯を食べる。シンプルで美味しい。ゆったりとした昼の時間。どことなく、暖かく感じる。


部屋に戻り、こたつに座ってパソコンを開いた。少し作業を進めよう。そう思いつつも、頭に言葉が生まれず、手があまり動かない。今はそういう時なのかも。無理せず手放した。


そのまま横になる。第3の目の辺りが変な感じ。何とも言えない感覚。頭が重い。瞼を閉じて少し眠った。どことなく自分の変化を感じる。変わったのではなく、戻ってきた感じ。


暖かい陽が差し込む部屋で、相方とこうして昼寝ができること。何でもないけど特別な、とても幸せな時間を過ごす。離れている時間があるから解ることでもある。有り難い時間。


結局、しっかりと眠った。きっと二人とも、眠りが必要な時期。自分の変化に認識が追いつかない感覚もある。心を開くこと、そこに向かっていることは確か。世界が変わる予兆。


やっと起き上がり、散歩に出かける準備を始めた。ちょうど両親が戻ってくる。おやつ用にパンを買ってきてくれていた。珈琲を飲みながら4人で食べる。のんびりしたいい時間。


散歩はやめにして、部屋に上がる。少しの間、のんびりと。昨日書き出していた古い観念を眺める。複雑に絡み合い、自分を止めてきたもの。そこから解放され、シンプルに戻る。


服を着替えて荷物をまとめた。ハーフパンツだとやや肌寒い。相方と車に乗り込み、夕日に向かって走った。眩しい、けど綺麗。何度も、何度も通った、懐かしい道を相方と走る。


体育館に辿り着いた。人だかり。市のイベントがあったらしい。懐かしい顔が目につく。さすがの地元ではある。ほんの少しずつ話をしながら、同時に昔の自分にも再会してみた。


フットサルの準備。今日は5人で。相変わらず、ボールが足に当たらない。懐かしい練習を経て、ミニゲームをした。蹴猿という、自分たちで立ち上げたチーム。14年前の夢。


フットサルを楽しむこと。世代間交流をすること。2つの目的は今でもこうして、ここに存在していた。あるものに目を向けること。つい忘れてしまうけど、とても大切なこと。


夕方から練習が始まる子供たちに混ざり、コートの準備だけ手伝った。可能性に囲まれた、そんな感覚がする。その可能性を引き出すのは、同じく可能性を持った大人たちの役割。


家に戻り、父と母と相方と4人で晩ごはん。たくさんのおかずが食卓に並ぶ。相変わらず美味しい。生姜の佃煮を食べながらそう思った。幸せに囲まれた時間。当たり前ではない。


食後に部屋でひと休み。自分は人に恵まれている。帰ると無条件に迎えてくれる人たちが居る。家族であり、仲間であり。その人たちに囲まれて生きている。とにかく有り難い。


お風呂に入り、ゆっくりと体を温めた。足の疲れを取りつつ、心も解していく。ほっとする時間の連続だった。ふり返るとそう思う。何とも言えない安心感、それを感じ続けてた。


今日は早めに眠る準備を。作業は先延ばしにしてしまったけど、それは未来の自分に託して、今日はもう、潔く眠ることに決めた。のんびり、ゆったり、そんな1日に心から感謝。




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-17
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/02/17〜2017/02/24
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net