自分の心次第。【 旅LOG – 2017.02.13】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/02/13(月)
二十四節気 立春 ( りっしゅん )
七十二候 第三候 魚上氷 ( うお こおりを いずる )


宮島にある、鹿庭荘で迎えた朝。また今日も、どことなくリアルな夢を見た。登場人物が身近なのが特徴。いつもの時間に目が覚める。今日は月曜日。布団が暖かくて気持ちいい。


ベッドに横になったまま、心地いい音を聴いた。元気な音が聴こえてくる。混沌の中に光が差してくる感じがした。人は光を求めて生きる。いつも暗闇の中を生きているのかも。


起き上がり、シャワーを浴びに1階に下りた。朝の光が綺麗。首元をしっかり温めつつ、体を洗う。続いて瞑想を。窓から差し込む陽の光を浴びながら、自分の内側を整えていく。


ここ最近の不思議な感覚、それを信頼してみる。目に見えないものを大切にする、自分にとって今はそんな時期。1階に下りて、今日は畳の上でパソコン作業を始めた。何か新鮮。


宅配便が届く。そのタイミングで、たっつんが下りてきた。アミーゴも出かける準備を整えている。二人に挨拶。考えてみると、不思議なご縁。どんな未来が待っているのだろう。


上着を羽織って外に出る。割と暖かい。昨日まで牡蠣祭りだったのが嘘に感じるような広場が見える。フェリーに乗り込んだ。10分ちょっとの船旅。天気がいいから、海が綺麗。


宮島口に辿り着いた。向かうのは、伊都岐珈琲 factory 。土曜日に開催されるものがたり食堂の準備に混ざる。4種類の珈琲。飲み比べると分かりやすい。淹れ方にも違いがある。


話題が多岐にわたる。関連する世界に、全く違った視点など。改めて、ファシリテーションを探求することにした。また1から学び直すこと。そんな中、幸せなメッセージが届く。


珈琲から世界を学び、お店を出る。またゆっくりお邪魔したい。戻る前に、おきな堂へ。学びの仲間が経営するお店。そんな頃が懐かしい。そんな自分が居て、今の自分がある。


新しくなりかけた桟橋からフェリーに乗り込む。再び、船の旅。旅は距離や時間ではなく、心が動いたかどうか。帰りは、外に出て写真を撮る。綺麗な景色が目の前に広がってた。


宿に戻るとまた、畳の上でパソコンを広げた。しばらくはここで、作業を進める。旅の記録は書き上げた。他の下書きを眺めながら、浮かんだ言葉を書き加えていった。いい感じ。


3階に上がり、松田家の食卓にお邪魔する。いい匂い。具沢山の雑炊をいただく。見事なくらいにお腹に優しくて、たっつんの人柄を感じた。腹五分目を探りながらお腹を満たす。


1階に下り、今度はソファに腰掛ける。パソコンを膝に置いて、下書きを続けた。予定やリストの更新も行う。毎週月曜日は更新の日。出来る時と出来ない時の違いが見事に出る。


打ち込む手が止まり、アナログな作業に切り替えた。来週の作業リストをせっせと作る。付箋を貼り、やりたいことを書き込んでいった。自分の心が現れる生き方。自分の心次第。


作業を切り上げて、仕事道具を片付けた。ここからはしばし、対話の時間。それぞれに想いがある。善意がそれを生み出し、違いがそれを熱くする。着地点の共有は、とても大切。


対岸の山に日が沈みかける頃、散歩に出かけた。カメラをお供に町家通りを歩く。心地いい音を聴きながら。自分たちの背中を押してくれる出来事が続く。共同体として生きる道。


宿に戻り、またしばらくパソコン作業を続けた。ものすごく眠い。目を瞑り、頭を休ませる。混沌が増したのだろうか。再び、作業を再開する。目安にしていた時間までは続ける。


今夜は、1階の共有キッチンで晩ごはん。テーブルを囲み、またいつもと違った雰囲気で美味しく食べた。ビールから日本酒へと進み、対話もどんどん濃くなっていく。いい時間。


たっつんは上に上がり、アミーゴと二人で話をした。神託カードも使って色々と話した。元に戻るのを怖れている自分がいる。手放すものも見えてきた。本来の自分に戻った時間。


日はとっくに変わっていた。洗い物をして眠る準備を始める。自分のスペースに戻り、服を着替えた。布団に横になり目を瞑る。不思議な感覚。未来に導かれている、そんな感じ。




[ 関連リンク ]

鹿庭荘

伊都岐珈琲 factory

ものがたり食堂

おきな堂




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-15
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/TAKEHARA/JAPAN –
2017/02/10〜2017/02/16
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net