火を囲んで。【 旅LOG – 2017.02.11】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/02/11(祝・土)
二十四節気 立春 ( りっしゅん )
七十二候 第二候 黄鶯睍睆 ( うぐいすなく )


宮島にある、鹿庭荘で迎えた朝。寝つきは悪かったけど、ぐっすり眠れた感じがある。慣れた空間は有り難い。起き上がり、カーテンを開けて窓の外を見た。薄っすらと雪がある。


1階に下りて、シャワーを浴びる。1番奥のシャワールームがお気に入り。髪を乾かし、ワックスもつけて部屋に戻った。そして瞑想を。光に向かって座り、自分を整えていった。


少しの間、心地いい音を聴いた。どこかズレた音、濁った感じの音が聴こえてくる。そういうタイミングなのだと思う。どちらかというと嫌な音、それが響いている感じがした。


荷物を持って、共有スペースに下りる。また、心地いい音を聴きながらのパソコン作業。ネガティブに向かう音。つい不協和音になっていく。共同体としての行き先を確認した。


たっつんに呼ばれて、上着を着て外へ出る。アキームも下りてきた。去年からの約束である、羅臼昆布をもらうために並ぶ。牡蠣祭り。どのテントも、たくさん人が並んでいた。


一緒に、参道にあるお店に牡蠣を受け取りに行き、そのまま買い物もして帰る。宮島という空間での暮らし。そこに少し、触れさせてもらえた。これは、観光だと見れないもの。


鹿庭荘に戻ったら、夜の準備が始まる。お湯を沸かしてBBQセットを洗った。沸いたお湯をかけ、たっつんが磨いた分だけ綺麗になる。花火大会の夜が懐かしい。もう半年前。


牡蠣フライの下ごしらえを始める。新鮮な牡蠣をとき衣に浸すと、アキームがパン粉に包み込む。バットに衣をつけた牡蠣が並んでいった。あとで揚げたてを食べる時が楽しみ。


たっつんがタルタルソースの準備を始めた。玉ねぎを刻むのが楽しい。着々と進んでいく、今夜のおもてなしの準備。時にそれを見守り、時にそれを手伝いながら過ごしてみた。


大根をおろしながらビールを飲む。小さくなった大根を口に含み、ビールのつまみにした。それを5度ほど繰り返し、ひとまず自分のミッションは終わる。しばし、まったりと。


ひろちゃんがやってきた。早速、白ワインで乾杯。日本のワインを美味しく飲んだ。今日はこのまま、飲み続けるのだと思う。お祭りみたいなもの。ワイワイ話しながら過ごす。


たっつんが鶏の唐揚げを揚げてくれた。カリッとして美味しい。ビールが進む。そして、待ち人来たる。まずは牡蠣祭りにお出かけ。そのままお酒を飲みながら、過ごしてた。


上着を着て、テラスに出た。ビール片手に、火が起こされているのを眺める。だんだんと煙が増えて、赤い火が見えてきた。温かい。外は寒いけど、いい感じの時間を過ごせる。


火が起きたので、また中に戻って歓談。ゆっくりとお酒を飲みながら、みんなの戻りを待った。もう5時くらい。時間が経つのが早いと思う。ちゃんと今を楽しめた証なのかも。


テラスに出て、牡蠣を焼き始めた。牡蠣が開いてくる。酒を飲みながら、火の番をし続けた。外で飲むのは好きなのだと思う。寒いけど、火を囲んで座り込んで、話をしながら。


牡蠣を焼き終えて中に入ると、今度は牡蠣フライが揚げられていた。熱々の牡蠣フライにタルタルソースをかける。美味しい。レモンもいい感じ。鶏の唐揚げも揚がってきた。


あとはひたすら、酒を飲みながら過ごした。日本酒、白ワイン、赤ワイン。色んな酒を味わいながら、水を飲みながら薄めつつ。笑いながらの楽しい時間はどんどん過ぎていく。


神託カードの出番。鹿庭荘ではいつものこと。いつもこうやってメッセージが届く。必要なメッセージが必要なタイミングで。自分も沢山、メッセージをもらった。ありがたい。


キーワードをいくつか頭に浮かべながら、また宴の席に戻る。白ワイン。今日は、目の前のことを楽しむ日。それは明日も明後日も。人とのご縁がいつも、背中を押してくれる。


ワイングラスを洗い、電気を切って2階に上がる。服を着替えて眠る準備を整えた。布団に横になり、目を瞑る。勝手にイメージが流れていく。そして、いつの間にか眠っていた。




[ 関連リンク ]

鹿庭荘




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-15
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/TAKEHARA/JAPAN –
2017/02/10〜2017/02/13
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net