素敵な笑顔。【 旅LOG – 2017.01.30】



– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2017/01/30(月)
二十四節気 大寒 ( だいかん )
七十二候 第七十二候 雞始乳 ( にわとり はじめて とやに つく )


北九州にあるホテルで迎えた朝。夜中に2度ほど起きたけど、早く寝たからたくさん眠れた。いい感じ。昨日は辛かった。けど、今のためにそれは在る。だいぶ元に戻ってきた。


浴槽に湯を張り、湯船で体を温める。今回も汗が吹き出るくらいに。最近、そこまで温まることはなかったかも。そして窓の方に向いて座り、瞑想をした。ここに根を張るように。


開けていた窓から空の写真を撮り、朝の投稿をする。今日の終わり方を描くこと。この世を去る時の練習。そのまま、途中まで書いていた下書きを進める。まずは追いつくこと。


作業を進めながら、心地いい音を聴いた。苦しそうな音。自分で元に戻す体験をする時。人と人との間にある課題、それが縁を作り出す。当事者同士、きちんと向き合うしかない。


誤解なく解り合える世界へ。個人が悪いわけではない。目を向けるべきは、時代の変化。それに伴う出来事。大きな視点で。失う怖れから来る防衛本能。そう考えると正統な行為。


チェックアウトの時間が近づき、シャワーを浴びた。髪を乾かし、身支度とパッキングを終わらせる。予定通り。最後に下書きの下書きまで終わらせて部屋を出た。1階に降りる。


鍵を返した後、しばらくロビーで過ごした。珈琲を飲みながら、一瞬の光を読む。経済の裏側にある世界と個人の想い。鷹から見た世界と花から見た世界。そこを行き来すること。


ホテルの前に車が停まる。地元の同級生であるおおちゃんが迎えに来てくれた。連絡があり、博多まで乗せて行ってもらうことに。とても久しぶりに逢う。昔のままの印象だった。


車の中で話をしながら過ごす。今やっていること、これまでのこと、他の同級生のこと。話している間のおおちゃんの笑顔が印象的だった。色んなことを受け入れた、素敵な笑顔。


博多駅の近くに辿り着く。一緒にランチを食べることにもなった。いちのせ、というお店。とてもいい感じに味がある。生姜焼き定食。賑わう店内が静かになり、僕らも店を出る。


博多駅で降ろしてもらい、おおちゃんと解散する。連絡をもらえて有り難い。同級生という当たり前のような特殊な縁。また、交差していく機会が増える。自分らも、そんな年。


博多口に出て、そのまま北西に向かって歩いた。通りにあったカフェに入り、今夜の宿を決める。そのままパソコンでの作業を。旅の記録の下書きを終え、店を出て歩き始めた。


心地いい音を聴きながら歩く。今夜の宿にチェックイン。早速、自分のスペースへ。キャビンタイプのカプセルホテル。なかなかいい感じ。荷物を置いて、パソコンを取り出した。


パソコンでの作業。心地いい音も聴きながら。穏やかな音もだいぶ増えてきた。素直に嬉しい。この先にある未来、それが目の前の出来事をくれる。体験をすることで学んでいく。


パソコンでの作業を切り上げて、風呂に向かった。露天風呂に浸かると、ビルに赤くなり始めた太陽が沈みかけている。綺麗。とても贅沢な時間。しっかり体を温めて風呂を出る。


もう少しパソコンでの作業をしてから、服を着替えた。カメラだけ持って外に出る。仕事を終え、帰路に就く人たちの中を歩く。道に並ぶ店を眺めていると、ちょうど発見した。


おのおの。携帯で調べた地図と違う場所。結果オーライ。お店に入る。マントンに逢うのは2年ぶりくらい。お互い痩せていた。元気そうで何より。早速、生ビールと肉を頼んだ。


1枚売りの立ち食い焼肉。肉をたくさん食べなくなった自分にちょうどいい。食べながら、色々話した。実は、逢うのは2回目。あまり知らないけど、知っている感覚がある。


マントンと二人で近くのお店に。Big small 、という、こぢんまりしたいいお店。お客さんの関西弁が飛び交っていた。ママの博多弁も印象的。温かくて、とてもいい店だと思う。


そのあとは、中洲を歩いた。焼酎のお店を目指す。四丁目の杜に、あんたいとる。続いて、とてもいい店。また寄りたいと思えるお店ばかり。マントンの人柄に触れた時間だった。




[ 関連リンク ]

一瞬の光

いちのせ

おのおの

四丁目の杜

あんたいとる




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-11
福岡県福岡市 – FUKUOKA/FUKUOKA/JAPAN –
2017/01/30〜2017/01/31
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net