頭ではなく、心から。【 旅LOG – 2017.01.20】



– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2017/01/20(金)
二十四節気 大寒 ( だいかん )
七十二候 第七十候 款冬華 ( ふきのはなさく )


竹原の家で迎えた朝。目を開くとカーテンが明るい。時計は7時半前。こんなに起きずに眠ったのは久しぶり。そのまま、心地いい音を聴いた。間に合ってよかった。運がいい。


起き上がり、顔を洗いに1階に下りた。水が冷たい。部屋に戻り、あぐらをかいて座った。瞑想。今日は大丈夫みたい。ここ数日、自分を整えるのが難しくて。感情を流していく。


空の写真を撮り、朝の投稿を。そのまま、旅の記録の下書きを始めた。自分が生きた証。そんな我がままな表現なのだと思う。この記録が、誰かの役に立てれば、それで嬉しい。


台所に下りて、ごはんを食べる準備を。こうしていつも、作ってもらえてて有り難い。今日も、一汁一菜に。お腹が張っている感じ。腹五分目が丁度いいい。美味しくて優しい味。


白湯を飲みながら、GIANT KILLING を読んだ。一つの方向性に向かって、それぞれの役割を果たすこと。共通の価値観と、人の数だけの価値観。それが合わさってカタチになる。


漫画を閉じて、パソコンを開いた。下書きの続きを。まずは、旅の記録の下書きを書き終える。相方にその連絡と候補の写真を送った。他の投稿の下書きを進める。まだ手は動く。


手が止まった。見事に集中力が散漫になる。そのまま横になって、脱力した。縮めていたものが広がっていく。ここ数日はそんな感覚。元に戻すことを許したみたい。ありがたい。


起き上がり、また下書きを続けた。投稿したいものは沢山ある。自分の中での順番が定まらない。胸の内の葛藤。それに折り合いがつくこと。その繰り返しで表現が深まっていく。


昼休みになった相方と、メッセージのやり取り。お互いの場で、お互いの課題に向き合う。そのために周りの人がいて、いつも投影し合ってる。そこに向き合うこと、それが大切。


ずっと、外に出かけるタイミングを計っていた。外は時々雨。雹のような音もする。でも、時折陽も差してくる。そんな天気。歩いて出るのは億劫な感じ。さて、どうしたものか。


パソコンでの作業を再開した。周りに認められない時は辛かった。これも大切な仕事。職ではなく、事に仕えること。周りではなく、自分が認めるかどうか。ただそれだけのこと。


また横になる。ここ数日、とても眠い。重ねた漫画が丁度良く、枕にして眠った。夢の中でよく人に出逢う。内容は覚えてはないけど、出逢ったことは覚えている。不思議な感じ。


夕方、母の車を借りて出かけた。3つの用事と、珈琲の時間。珈琲はヒロハウスで。短い時間だけど、のんびりと過ごした。最後に、菊寿堂でケーキを買って帰る。幸せを運んだ。


戻ったら、餃子を包んだ。あともう少しだけだったけど。手がうまく動かない。別府の餃子屋さん。年末の餃子パーティーが懐かしい。作っていると、色々頭の中に浮かんでくる。


まずは、海翔がやってきた。初めてみる学ラン姿。自分の頃とのデザインの違いが目に留まる。勇翔もやってきた。また背が伸びたのかも。子供の変化は早い。同じ分、大人も。


両親と5人での晩ごはん。やはり賑やか。子供たちと過ごせることは嬉しいし、両親の喜ぶ顔を見るのも嬉しい。有り難い時間なのだと身に沁みて分かる。頭ではなく、心から。


買ってきていたケーキにろうそくを挿した。16本。ここまで元気に育ってくれた。元妻をはじめ、沢山の人に感謝する日。幸せはすぐそこにあるもの。そのことが今なら分かる。


また今回も、4人でトランプをした。よく喋る勇翔。口から生まれてきたのかもしれない。それをきちんと受け止める海翔。兄としての役割以上に、すごい才能だな、と感心する。


二人が帰るのを見送り、部屋に上がった。そして、お風呂でゆっくりと体を温める。毎日、毎日、見えたことが積み重なる。自分と出来事を信頼して、1歩1歩。今はそんな気分。


少し下書きを進めた。そして、アナログな作業を。終えたらすぐ、眠る準備を始めた。心地いい音を聴く。眠るところで、不協和音が生まれた。見守ることの大切さを痛感する。




[ 関連リンク ]

GIANT KILLING

ヒロハウス

菊寿堂


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-06
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/01/18〜2017/01/21
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net