夢だったのかも。【 旅LOG – 2016.12.22】



– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/12/22(木)
二十四節気 冬至 ( とうじ )
七十二候 第六十四候 乃東生 ( なつかれくさ しょうず )


竹原の家で迎えた朝。6時。久しぶりにこの時間に目覚めた。昨日あれだけ眠ればさすがに眠たくはない。起き上がる。布団から出ると少し肌寒い。パーカーを羽織って座った。


まずは瞑想から始める。今日から瞑想用の石を解禁。久しぶりに石を持って瞑想をした。順番に自分の内側を整えていく。使ってない時とは違う感覚。いつも助けてもらってきた。


布団を片付けて、こたつに座った。パソコンを開いて、電源を入れた。今日のやりたいことを書いた付箋を眺める。そのまま、心地いい音を聴いた。穏やかな音。今夜には逢える。


写真の整理を始めた。月ごとにデータを移動させていく。最近、ますます撮るようになった。だからパソコンが常に、お腹いっぱいの状態に。だから、できる限りやっておこう。


部屋の窓から空の写真を撮る。そして朝の投稿を。終わり方を描く習慣。書いたら手放して、自然とそれに向けて動いていく。ひと段落したら台所へ。出かける前にご飯を食べた。


部屋に広がっていた荷物をまとめる。バックパックが膨らんできた。またここに、自分の暮らしが詰まった。これを背負って今日も移動していく。自分でも不思議な生活だと思う。


父に送ってもらって広島空港へ。変わらない街並み。変わった場所。町を離れている分、その違いが分かりやすい。人は変わらないと言う。でも、変わらないものはこの世にない。


空港に着いたらそのまま手荷物を預けた。保安検査場を通り、搭乗口の近くに腰掛ける。時間まではそこでパソコンでの作業を。淡々と下書きを進めていく。いい感じに進んでる。


歩いて機内に乗り込んだ。小型機。運良く、隣と後ろの席は空いたまま。機内ではひたすら本を読んだ。楊令伝の7巻。眠らずにずっと読み続けた。コンソメスープを飲みながら。


仙台空港に到着。あっという間。まだ昼にもなっていない。荷物を受け取りそのまま駅へ。ちょうどいいタイミングで車内へ。空いてる席に腰掛け、静かにまた続きを読み始めた。


名取駅あたりから意外に混む。大きな荷物が申し訳ない。4人席に座ったことを後悔。でも今更どうにもならず。バッグを足で挟んで動かないように。いい筋トレになったと思う。


仙台駅に着いたらまず、バス乗り場へ。大船渡行きのバスのチケットを購入した。昼過ぎの便に間に合った。昼ごはんを食べに向かう。外からたくさんの人が見えた。後にしよう。


ひとまずAERへ。パソコンを取り出し、少しだけ作業を進めた。いい感じ。でも、最後の言葉が浮かばず。手放して、そばの神田へ。野菜かき揚げそば。やっぱり人は多かった。


バスに乗り込む。前の方の席。バスの中でも結局、楊令伝を読み続けた。時折窓の外を眺めながら、大船渡への道程を進んでいく。4時間。仙台からがとても遠い。昼寝の時間か。


今日は眠らなかった。昨日あれだけ眠れば、そんなものなのかもしれない。だんだん大船渡に近づいていく。今日の移動はあともう少し。今年最後の大きな移動がもうすぐ終わる。


サン・リアに到着。雨が降っていたので、相方の仕事が終わるまで、ここで待つことに。本を読んだり、パソコンでの作業を進めたり。どこでもやれることがあるのが有り難い。


仕事を終えた相方がやってきた。約3週間ぶり。元気そうで何より。一緒に買い物をしてから家に戻る。何だか懐かしい気分。すぐに晩ごはんの準備を始めた。暮らしてる感。


二人で並んで座って晩ごはんを食べた。久しぶりの食卓。まずはお酒は無しでお腹を満たすことにした。白ご飯が美味しい。ほっと一息。竹原の家とはまた違う安心感がある。


洗い物をしたらお風呂に入る。湯船で体を温めながらふと思った。もしかしたら、この3週間は夢だったのかも。自分でも不思議な感覚。そう思えるくらいの濃い旅だった。


今夜はテレビを見ながら過ごす。二人にしては珍しいこと。CMから目が離せない。たまにはこんな夜もあり。少しパソコンでの作業もした。これで今夜も安心して眠れると思う。


 



[ 関連リンク ]

楊令伝

AER

そばの神田

サン・リア


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-56
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/12/22〜2016/12/23
======================
まずは ” ある ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net