見事な化学反応。【 旅LOG – 2016.12.15】

– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/12/15(木)
二十四節気 大雪 ( たいせつ )
七十二候 第六十二候 熊蟄穴 ( くま あなに こもる )


宮島にある、鹿庭荘で迎えた朝。目覚ましの音が聴こえる。起きれた。眠りについてから約2時間。奇跡のようにも思える。でも眠い。すこぶる眠い。起き上がるのは無理みたい。


横になったまま、心地いい音を聴いた。心配してくれている音。ありがたい。眠い。頭が働かない。でも、心地いい音は聴きたい。そして、そのまま眠りたい。目も開けない。


再び眠って目覚める。チェックアウトの時間が近づいた。起き上がり、お風呂道具を持って1階に下りる。たっつんやゲストに朝の挨拶。眠たくてまっすぐ歩けない。眠たい。


シャワーを浴びる。首と背中にお湯を当てて体を温めた。段々、頭が起きてくる。体を拭いて髪を乾かし、歯を磨いたらまた2階に上がった。まだ、眠たくてまっすぐ歩けない。


もう少し眠ることも考えた。でも、荷物をまとめ始める。ゲストと再会を約束し、旅立ちを見送った。シーツと布団を畳み、チェックアウトの準備は完了。荷物を持って1階へ。


共有スペースの椅子に腰掛け、パソコンを開いた。朝の投稿の下書きを進める。ほんの少しだけ外に出て、朝の写真を撮った。そして、投稿を終える。続けて、下書きを進めた。


ゲストと少しお話を。話しかけてもらえて有り難い。またどこかでの再会を祈る。出逢いがあるから別れもある。それは旅を彩ってくれるもの。真っ直ぐな自分で出発を見送った。


下書きを進める。昼までにやっておきたいこと。昨日の出来事を記録していく。出来事と心の変化。自分の体験を記録しておくということ。どこかで誰かの役にたつことを信じて。


3階に上がって昼ごはん。アキームにもご挨拶。もう少し、パソコンでの作業を進める。相方の昼休みまでに。味噌汁が優しくて美味しい。納豆も梅干しも。お腹が喜んでいる。


食後の珈琲。一緒にリンゴを食べながら。こうしてここで過ごさせてもらえる時間。居心地のいい空間でゆったりと過ごす。とても有り難い。大切なことを再確認させてもらう。


鹿庭荘を出て、フェリーに向かった。風が冷たい。客室の中に座り、目を瞑った。後ろのおばちゃん達の話し声が耳に入ってくる。眠れそうにない。そのまま船は宮島口に着いた。


今度は市電で広島市内まで。バックパックを終ろして、本を取り出した。少しだけ読み進めると、すっかり眠たくなった。頬杖をついて目を瞑った。暖房の風が顔に当たって熱い。


クイーンズ。タイミングが合ったから髪を切りに来た。玖村氏も変わらず元気そう。風邪をひかない程度に短く。おでこは出す方向で。冬だけど夏のような髪型が出来上がった。


中途半端な時間だけど、サン・カリーに向かった。頭に浮かんで離れなくて。コロッケカレーを食べる。夕方は人が少なくていい。戻ると必ず来る場所の一つ。今日もうまかった。


時間までエスプレッシーボへ。純子りんも元気そう。店の雰囲気が変わってた。カウンターでパソコンを開く。ビールがお供。短時間だけど寄れてよかった。次の機会を楽しみに。


イチバンチョウバル。さとみが1番乗り。続いて、シセツチョウも到着する。しばらくは3人での宴。手探りの中、徐々にエンジンが温まり、盛り上がっていく。見事な化学反応。


何年かぶりに再会して盛り上がる。すごく嬉しいご縁。そこに、昨日の鹿庭荘で出逢ったゲストも合流。4人でワイワイ、偶然が重なった不思議な時間を過ごした。これも楽しい。


もう1軒、一利喜へ。熱燗を飲みながら殻付きの牡蠣を食べる。何だか広島感。そこにボブも混ざり、よりワイワイと。最終が終わるまでにお店を出て解散した。また次の機会に。


お店を出て駐車場に向かう。混ざってくれたゲストを見送り、車に乗り込んだ。新しいボブ宅へ。通ったことのない道を走る。世界には知らない道だらけ。自分はどこにいるか。


ボブ宅に戻ると、ダイニングテーブルに座って少し飲んだ。新しい空間に、見たことがあるモノがぽつぽつと目に留まる。面白い。新しい世界が広がっている感じ。世界が広がる。
[ 関連リンク ]

鹿庭荘

市電

クィーンズ

玖村氏

サン・カリー

エスプレッシーボ

イチバンチョウバル

シセツチョウ

一利喜


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-53
広島県廿日市市- HATSUKAICHI/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/12/13〜2016/12/15
======================
まずは ” ある ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net