自分で自分を導こう。【 旅LOG – 2017.12.04】



– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/12/04(月)
小雪 ( しょうせつ ) 二十四節気
橘始黄 ( たちばな はじめて きばむ ) 七十二候 第六十候


目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、瞑想、落書き、パソコン作業、子守、パソコン作業、最初のごはん、洗い物、子守。
午後 子守、睡眠、パソコン作業、料理。
 子守、晩ごはん、洗い物、パソコン作業、お風呂、。

最初のごはん 白ごはん、味噌鍋 @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌鍋、鶏肉のタレ焼き、人参のきんぴら @盛岡の家




昨日の夜、ゆっくりと瞑想して出逢った自分を布団の中で思い出した。他人ごとにして周りを責めようとする自分。わかってくれない人を責め、助けてくれない人を責める自分。だから、それを投影してくれる人を目の前に腹が立っていたのだと、よくわかった。そんな自分も受け容れる。その自分も自分だから。

それともう一つ、リーダーシップについても。リーダー、つまり指導者としての役割。それは自分の内側に存在するものでもある。時に他人ごとにして前に進もうとする自分と、自分ごととして自分を叱咤する自分。つまり、自分を導く自分がいるみたい。それなら責めても何も始まらない。自分で自分を導こう。




ながらく先延ばしにしてきた、ダッチオーブンと鉄のフライパンを火にかける日が来た。先延ばしにするってこと自体、自分の中に何らかの葛藤がある証なのだろうな。自分の内側に迷いがなければ、すぐに行動ができるもの。目の前にある出来事からも、単純に自分の心の状態を教えてもらえるからありがたい。

ここ数日、袋に集めていた野菜くずを使ってシーズニングを始めた。ダッチオーブンを空焚きして、オリーブオイルを塗って、野菜を炒める。そしてまた、オリーブオイルを塗ったら出来上がり。鉄のフライパンは火にかけ1度冷やし、油を入れて火にかける。最後にキッチンペーパーで広げて、これで作業完了。




早速、鉄のフライパンで人参のきんぴらを作ることにした。内側に油が塗られた鉄のフライパンが光を受けて、とても綺麗に見える。加熱したフライパンにごま油をたらし、千切りにした人参を入れて炒めた。いい匂い。時計回りに人参を回しながら炒め、油が回った頃にだし汁を入れ、汁気が飛ぶまで放置した。

汁気が飛んだ、フライパンの中の人参の味見すると、いつもよりも甘味を感じる。鉄のフライパンのおかげなのか、そもそも人参の味なのか。みりんと醤油を少しずつ垂らし、軽く味付けをして完成した。そしてタワシでフライパンを洗い、火で水分を飛ばす。子供の頃の洗い物を思い出すようで、何だか愉しい。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-47
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/11/30〜2017/12/15
Next destination
東京都葛飾区 – KATSUSHIKA/TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。







[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
生まれてきてくれてありがとう。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9542
僕はそんな世界がいい。【 旅LOG – 2017.08.03】
http://cobaken.net/tabilog-japan/9219


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net