続、こんなタイミングだからこそ、やった方がいい巡りの話。【 やった方がいい話 】




– COBAKENのひとりごと –


先日、こんなタイミングだからこそ、やった方がいい巡らせることの話。【 やった方がいい話 】

を投稿したのですが、巡らせることに関して

もう少し続きがあります。


画像の説明


生きていく中で、月々の支払いとかありますよね。

電気代やガス代、携帯代に保険料などなど。


それらを支払う前に、感謝できる視点を見つけ出して、

ありがとう、という感謝の気持ちと共に支払ってみること、

それが今回の、やった方がいいことです。




支払いや引き落としの度に、

減った、とか、無くなった、とか、

そんな感覚になる人は多いと思います。


それって、巡りの観点からすると、

搾取されたというネガティブな感情を

お金と一緒に巡らせることになってしまうので。


そして、それが巡り巡って、ネガティブな感情がまた

あなたの元に返ってきてくれます。




詳しいことは、下記の投稿をご覧くださいませ。

こんなタイミングだからこそ、やった方がいい巡らせることの話。






あなたはどっちがいいですか?


ありがとう、っていう感謝の巡りと、

奪われた、っていう搾取の巡りと。




    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。