僕が人の役に立ち、心から喜んでもらい、対価を得れる、そんなダイアログの場をつくる機会をください。【 COBAKENのひとりごと 】




– COBAKENのひとりごと –


画像の説明


今日はこの後、神戸に向かいます。

今は駅のホームに座りパソコンを開いて、この投稿を打ち込んでいるところです。


ここに来て所持金が千円を切ったので、自分で自分を助けるために何か、今の自分にできることをしようと思ってこの投稿をしました。

これも、自分の課題に目を向けるための出来事なのだろうなぁ。


ということで、僕が人の役に立ち、心から喜んでもらい、対価を得れる、そんなダイアログの場をつくる機会をください。


コンテンツは下記のリンク先にそれぞれ詳細があり、各ページをそのままスクロールしていくと申し込みがあります。


ダイアログセッション
表現者の葛藤を癒すための大切な時間
画像の説明
↑ ダイアログセッションについては、この写真をクリックしてください

ごはんでダイアログ
美味しく楽しいダイアログの時間
画像の説明
↑ ごはんでダイアログについては、この写真をクリックしてください

電話でダイアログ
離れているからこそ伝えられる想いがそこにある
画像の説明
↑ 電話でダイアログについては、この写真をクリックしてください

散歩でダイアログ
自分の持っている才能や経験に目を向けながらのダイアログ
画像の説明
↑ 散歩でダイアログについては、この写真をクリックしてください

DIALOG JOURNEY
知らない自分を知るための、ダイアログのある旅
画像の説明
↑ DIALOG JOURNEYについては、この写真をクリックしてください

Make My Story~未来の自分からのメッセージ~
自分の持っている才能や経験に目を向けながらのダイアログ
画像の説明
↑ Make My Story については、この写真をクリックしてください

My life Story~私という物語~
自分の人生を生きるためのダイアログプログラム
画像の説明
↑ My life Story については、この写真をクリックしてください


[ 関連投稿 ]

ダイアログセッションのこと。【 COBAKENのひとりごと 】


D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


DIALOG LIVE
リアルな声を聴いて1歩を踏み出すトークイベント
画像の説明
↑ DIALOG LIVE については、この写真をクリックしてください

WORLD PEACE BOOK CAFE
本からはじまるダイアログ
画像の説明
↑ WORLD PEACE BOOK CAFE については、この写真をクリックしてください

COBAKEN的 ファシリテーション・ベーシック
ダイアログの場のつくり方 / 2日間
僕らの暮らしにダイアログを
dialog maker
↑ ダイアログの場のつくり方については、この写真をクリックしてください


FACILITATION
みんなのためが自分のために、自分のためがみんなのために
画像の説明
↑ ファシリテーションについては、この写真をクリックしてください




この中でも特に、

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから

に登録して、1年間一緒に探求したり学び合ったりしてもらえると嬉しいです。




もしも、これらのコンテンツが高いと感じるのであれば、それは僕が自分の価値をきちんとできていない証です。僕が作るダイアログの場を必要としていない人に対しては別ですが。

とにかく、それはそれで教えていただけるととても助かります。これからも、自分のスタンスはきちんと守りつつ、自分としての表現を模索し続けていくので。


39年間生きてきて、しかもこの4年と少しは旅をしながら暮らすという特殊な生き方をしてきました。その間の糧を得るための手段も特殊なものです。

その体験を経て提供するものであり、場の雰囲気や内容、その後の成果などは確実に、この世で唯一無二のものだという自負があります。

それなので、自分の価値を伝えるための努力と、目の前の人がそれを受け取りやすくするための努力をこれからも行っていきます。


僕という価値を必要としている人の役に立ち、心から喜んでもらうために。




僕とのダイアログの時間は、心根に触れる時間で、その場に大きなエネルギーが巡ります。

それなので、僕としては胸を張って、提示してある金額以上のものは確実にお渡ししています。

ただし、僕の言葉がそれを伝えるためのものとして表現できてないし、相手がそれを受け取りやすい場が作れていないのだと思います。


今はとにかく、12/21(水) の冬至に向け、お金を使わずに旅をするという4年間の実験を終えて、お金も物々交換もバランス良く行う自分への転換期のようです。

この期間の中で目を向ける必要があるものに目を向けるための出来事が今、続けて目の前に現れてくれて。

そこにきちんと目を向けて、今の自分にできることや、今の自分だからできることを積み重ねていきます。

そうやってまた、本来の自分に戻っていくわけです。




とにかく、目の前の人の役に立ち、喜んでもらうこと、その積み重ねですね。自分にもまだまだ、無限の可能性がある、ということだと思います。

ということで、僕が人の役に立ち、心から喜んでもらい、対価を得れる、そんなダイアログの場をつくる機会をください。




それでは、お申込、ご連絡、お待ちしています。






[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから

どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。