人と出逢うこと。【 旅LOG – 2016.12.09】



– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/12/09(金)
二十四節気 大雪 ( たいせつ )
七十二候 第六十一候 閉塞成冬 ( そら さむく ふゆとなる )


神戸にある、なかむらで迎えた朝。共同体。目を開くと、急に浮かんできた。自分の中の課題が移ったみたい。3階に上がりシャワーを浴びる。スッキリした頭の中。嬉しい気分。


自分のスペースに戻り、瞑想を。この場所に根を張るように。チャクラをひとつずつ整えていく。いい感じ。終えると服を着替えて、カメラを持って下の階に下り、そのまま外に。


朝の散歩。心地いい音を聴きながら。自分の中の男性性へのコンプレックス。それをこれから手放していく。所有権と使用権。共同体であるということ。相互依存。世界が広がる。


湊川神社。朝の静かな境内。楠木正成という人。その生き様に少し触れてみた。朝日が雲間から差し込んでくる。眩しい。でも綺麗。朝からいい気分。相方の音も綺麗に響いてた。


宿に戻り、朝の投稿を。そして、そのまま作業を進める。今日やりたいこと。今の自分にできること。その積み重ねは変わらない。想いを世界に巡らせる。まずは与えることから。


何かが食べたくなった。残りの所持金と相談しながら買い物に。冷凍のきつねうどんを買ってきた。共有のキッチンで作る。美味しい。これは旅先での食事にいいかも。また発見。


温まり、お腹も満たされ集中力が戻った。下書きを進める。珈琲を飲みながら。ゲストが次々に旅立っていく。それを見送りながら、作業を続けた。いい感じに作業が進んでいく。


下書きがひと段落した。カウンターの上に広げた荷物をまとめ、自分のスペースへ。荷物を置き、パソコンの充電を始めたら、自分も横になった。体を緩める。今日は頭が軽い。


横になったまま目を瞑る。眠たくない。目を休めるだけ。目を開きたくなる。ここ最近とは違う感じ。開いた目を再び閉じて、目と脳と体を休めた。30分くらいの生産的休息。


再び、共有スペースに下りて作業を。相方が確認を終えた下書きを投稿する。今の自分にできること。巡りを信頼して、価値を巡らせていく。必要としている人に届くことを祈る。


キリのいいところで荷物をまとめ、自分のスペースに置いた。散歩に出かける。地下街を歩いてみた。古本屋さんが並ぶ。卓球場も。好きな雰囲気。個性が並んでいる。いい感じ。


出雲食堂、というお店。昼時間が終わり、ひと段落したところ。店主の声がとても元気。カウンターに腰掛け、親子丼を頼む。美味しい。昔ながらのお店が続いていくことを願う。


お腹を満たして宿に戻る。自分のスペースで一休み。今度は眠っていた。ぼんやりと夢の記憶がある。目を覚ましても、ぼーっとしたまま横になっていた。なんだか心地いい感じ。


起き上がり、まずはそのまま作業を始めた。そして、共有スペースへと下りる。カウンターに腰掛けてパソコンを開いた。夜の部の作業を開始する。まだまだやりたいことはある。


珈琲を飲みながら頭を起こしていった。言葉は続けて浮かんでくる。それが何より。自分という価値を表現すること。得意ではないけど、それを続けることで少しずつ向上させる。


買い物に出かけた。心地いい音を聴きながら。スーパーの中を歩いて物色する。お腹は空いていない。お酒だけに目がいった。念のため、冷凍うどんを買っておく。セルフで会計。


宿に戻り、パソコンを開いた。ホワイトベルグも一緒に開ける。ビールを飲みながらの作業。夜になった、という感じがある。自分を解き放ち、そして想いを言葉にしていく。


再び外に出た。心地いい音を聴く。眠る前の穏やかな音。自分の中に響いてくれる。それによって自分の音もわかりやすくなる。ありがたい音。相方はもう眠る時間。まだ明日に。


共有スペースで他のゲストと話をした。若い世代の感性や価値観。色んな考え方がある。日本酒を湯のみに注ぎ、1人で飲んでいた。人と出逢うこと。それが世界を広げてくれる。


日が変わった後、韓国から来たゲストに誘われて座敷へ。話していた子も一緒に。お惣菜をもらう。せっかくだから、日本酒で乾杯を。これでまた、世界が広がった。ありがたい。





[ 関連リンク ]

なかむら

湊川神社

地下街

出雲食堂


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-51
兵庫県神戸市- KOBE/HYOGO/JAPAN –
2016/12/06〜2016/12/08
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net