歩くスピードで。【 旅LOG – 2016.12.06】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/12/06(火)
二十四節気 小雪 ( しょうせつ )
七十二候 第六十候 橘始黄 ( たちばな はじめて きばむ )


名古屋にある、あきさん宅で迎えた朝。すっきりと目覚める。まだ外は暗いみたい。まずは瞑想から。自分の内側を整えていく。出来事と感情を流しながら。今日もまた始まった。


心地いい音を聴く。穏やかな音。今の自分にできることをやれる1日を。今日やりたいことも確認しながら。今日は移動日。それまでに終わらせることから。付箋がたくさん並ぶ。


外の写真を撮り、朝の投稿を終える。あとは順番通りに作業するだけ。まずは下書きから。浮かんだ言葉を打ち込んでいく。そして、紙に下書きの下書きを。要点を確認していく。


自分を鏡にすること。人の反応が面白い。それを真っ直ぐに受け止められる自分。そんな自分がいるからできること。人の鏡になり、それを相手に贈る。大切な財産のプレゼント。


あきさんとしばし、ダイアログ。ちょうど、投影し合うことになった。自分が相手から見えるものは、自分も持っているもの。それを伝えることは自分を知ること。面白い関係性。


移動前にやっておきたい下書きを終えた。まずは、身支度から。そして、荷物をまとめていく。バックパックのいつもの位置に服や物が戻っていった。またここに暮らしが詰まる。


荷物を背負って外に出た。あきさんも一緒に。そのまま、駅の近くのお店でランチ。とてもいい天気になった。雲はどこかに行ったらしい。冬とは思えない、とても暖かい空の色。


ネパール料理のお店。お店の写真を見ていると、ネパールに行きたい気分になった。スパイシーなヌードルとチャーハンのセット。食べてる途中から熱くなり、汗が吹き出てきた。


金山駅。あきさんに見送られて、改札を抜ける。そのままホームへ。風がとても強い。コートを取り出し羽織った。日陰は冬。名鉄の赤い電車を見送りながら、自分の電車を待つ。


西に向かう電車。大垣行き。名古屋駅で席に座り目を瞑った。名古屋での暮らしが過去に流れていく。移動をしている自分が今。電車は未来へ向かって進んでいる。不思議な感覚。


大垣で乗り換える。米原行き。30分ほど、パソコンでの作業を。それぞれの下書きに、思いついたことを書き足していく。だいぶ膨らんできた。誰に読んでもらえるのだろう。


米原でまた乗り換える。姫路行き。平日の昼間は人が少ない。移動しやすくて有り難い。のんびりと鈍行に揺られて、京都へと向かっていった。次第に人が増えてきた。もう近い。


京都駅。Suica の越境。すっかり忘れていた。改札を抜け、北に向かって歩く。地下から上がると早速、修学旅行生に囲まれる。元気に旅していた。自分にとっても懐かしい思い出。


前に烏丸にいた時は方角を勘違いしていたことに気づく。北と南が逆になっていた。珍しい。新しい地図を頭に入れて、北へと歩く。歩くスピードで眺める街が、とても心地いい。


今夜からの宿にたどり着いた。チェックインして2階に上がる。荷物を置いてひと休み。横になって目を瞑った。最近は疲れ気味。パソコンの影響なのか。とにかく目を休めたい。


約束の時間よりも早めに外に出る。歩きながら心地いい音を聴いた。今日は大変だったみたい。でも大丈夫だという信頼がある。不思議だけど。不協和音が響く。いつもの課題で。


敬三と無事、合流した。いつぶりなのだろう。結婚式で京都に来たのはもう、5年前だった。お互い、歳を重ねている。でも変わらないものもある。地元の同級生とはそんなもの。


立ち飲み屋で色々と。懐かしい話が続く。そして、今のこともたくさん聴けた。実際、二人で飲むのは珍しい機会。もう1軒。敬三の普段に触れられた気分。色んな暮らしがある。


帰り道、電話でのダイアログな時間になった。まずは元気そうで何より。とてもいい、ダイアログの時間だったと思う。気が置けない関係性。いつの間にか。縁とは不思議なもの。


目の前の人の役に立つこと。リアルでも電話越しでも、喜んでもらえることが嬉しい。そのために人は、色んな体験を重ねている。自分も相手も変わらない。そんな巡りを世界に。





小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-50
京都府京都市- KYOTO/KYOTO/JAPAN –
2016/12/06〜2016/12/08
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。