めでたい区切り。【 旅LOG – 2016.12.04】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/12/04(日)
二十四節気 小雪 ( しょうせつ )
七十二候 第六十候 橘始黄 ( たちばな はじめて きばむ )


名古屋にある、あきさん宅で迎えた朝。6時半くらい。襖の間から朝の光が入り込んでくる。まず、瞑想から。布団の上にあぐらをかいて座り目を閉じた。そして、自分を整える。


襖を開けると、朝焼けが綺麗だった。その写真を撮り、まずは今日やりたいことの確認。付箋を書き足し、並び替えた。そして、朝の投稿を終える。今日の終わりを描いてみた。


そのまま下書きを続ける。それと一緒に、心地いい音も聴いた。休日の朝の音。柔らかい音が電話越しに聴こえてきた。それが自分の中に響いた。そして、自分の音も奏でられる。


浮かんだ言葉をパソコンに打ち込んでいく。言葉を描くこと。自分の表現が、それを必要としている人に届くことが嬉しい。ただし、自分の音で。身の丈な文章を書き続けたい。


窓の外に見える空は、とてもいい天気。今日もまた散歩に行こう。まずは、やりたいことを終えていく。付箋を剥がしていく喜び。やった分だけ作業は終わる。何だか楽しい気分。


パソコンを閉じて、紙に落書きしながらまとめていく。その投稿で共有したいこと。まとめたことで見えてきたものがある。頭の中で文章にしていった。これなら文章を描けそう。


パソコンを開いて打ち込んでいった。今の自分の言葉、今の自分の音。皆と創り上げていくプロセスを楽しむこと。それをまたこれから、始めて行くことにした。とても楽しみだ。


一旦、作業は手放すことに決めた。生産的休息。服を着替える。カメラと本を持って、外に出た。今日は、南に向かって歩いてみることにした。一緒に心地いい音も聴きながら。


暮らしの中を歩き、公園にたどり着いた。日向のベンチに座り日光浴。光合成をする。冬の彩りが目の前に広がる。冬の音楽も。ただ、とても暖かい1日。だから不思議な感じが。


金山駅と熱田駅の間のあたりを歩いてみた。路地を歩きながら、頭の中に地図を作っていく。金山神社。銀杏の葉の絨毯が敷いてあった。綺麗。1時間半、よく散歩したと思う。


戻ったらまたパソコンを開いた。投稿を二つ終える。一つは少し寝かせてみる。また別のタイミングで読み直してから共有することにした。どう受け止め方が変わるのだろう。


昼寝をすることをすっかり忘れていた。なので、パソコンなどを片付けて、眠る準備をする。散歩の後の生産的休息。脳と目を休めること。これで、大切な時間の準備は完了した。


横になって目を瞑る。眠れないにしても休めることを。しばらく妄想をした。浮かんでくるものをそのまま流す。もう夢なのかもわからない。眠っているのか、起きているのかも。


目を覚ますともう、暗かった。結果、眠っていたらしい。2時間ほどの昼寝。頭がぼーっとしてる。顔を洗い、机の前に座った。そしてパソコンを開く。また言葉が浮かんでくる。


心地いい音も聴きながら作業を続けた。相方があって自分がいる。自分がいて相方がいる。パートナーシップの有り難さ。二人だからこそ生み出せるものがある。またこれからも。


身支度をして外に出た。少し雨が降っている。金山駅の方へ。雨だからか余計に、駅の中にはたくさんの人。中央改札の辺りで待つ。心地いい音を聴きながら。本当に有り難い音。


エリカと合流した。ハーフマラソンの後らしい。相変わらず、元気でアクティブ。誕生日の前日みたい。今日は20代最後の日。そんな日に再会できて有り難い。何かとご縁がある。


狙っていた焼鳥屋さんはお休み。なので隣のお店に。生ビールで乾杯。半年ぶりくらい。二人で旅の話をする。いろんなところに行っていた。話してると、沖縄に行きたくなった。


もう1軒。今度は賑やかなお店。そこでワイワイと話した。妹のような飲み友達。飲み終えてから駅に向かう。日付が変わった頃に解散した。めでたい区切りの日。おめでとう。


あきさん宅に戻った。シャワーを浴びて、眠る準備を。でもテレビに釘付けになる。岡崎慎司の特集。笑顔の向こうにあるもの、それにとても興味が。さて、自分はどう生きよう。





[ 関連リンク ]

岡崎慎司


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-49
愛知県名古屋市- NAGOYA/AICHI/JAPAN –
2016/12/01〜2016/12/06
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。