未来は、何を。【 旅LOG – 2016.12.03】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/12/03(土)
二十四節気 小雪 ( しょうせつ )
七十二候 第六十候 橘始黄 ( たちばな はじめて きばむ )


名古屋にある、あきさん宅で迎えた朝。和室の襖を開けると、目の前には朝焼けが広がって。まずは瞑想から始める。この場所に根を張るように。嬉しい感情も含め、流していく。


今日、やりたいことの確認。付箋を書き足して並び替える。今週もあと少し。パソコンを開いた。まずは、朝の投稿から。今日の終わりを決める。そのまま、投稿の下書きを。


心地いい音を聴いた。休日の朝の穏やかな音。元気そうで何より。その音を聴きながら、浮かんだ言葉を打ち込み続けた。自分の素に触れる時間。とても大切な時間。ありがたい。


あきさんに、朝のご挨拶。そのまま、パソコンでの作業を続ける。今日やりたいこと、それをひたすら。自分を助けるのは自分だし、自分を導くのも自分。不思議な世界だと思う。


今日はいい感じに作業が進む。朝から集中して、カチャカチャと作業が捗っている感じ。自分の中に迷いがないとこんなもの。人はシンプル。だけど、複雑な存在。だから面白い。


また、心地いい音を聴いた。相変わらず、有り難い音だと思う。自分を見つめられる音。依存ではなく相互依存。自立した二人が協力し合える関係で。そんな関係を、これからも。


カメラと文庫本を手に取った。靴を履いて外に出る。外も暖かい。日陰は少し、風が冷たい感じ。コートもマフラーも必要ない。絶好の散歩日和だと思う。いい天気で気持ちいい。


ジョークというお店。お店の雰囲気も好きな感じ。ランチを注文した。これが本当にワンコインなのか。そんな風に疑いたくなる内容。美味しくいただく。お腹いっぱいになった。


そのまま、金山の街を散歩してみる。南口の前を通り抜け、線路の上の陸橋を歩いた。たくさん線路が見える。そのまま北側へ。土曜日の昼時。お昼を求めて、人がたくさん居た。


自分は自分のままでいい。あなたはあなたのままでいい。それは、今この瞬間の自分への信頼であり、今以後も変容していく自分への信頼でもある。自然と受け取れる自分がいた。


眠たくなってきたので帰ることにした。駅からの道を歩く。少し見慣れてきた景色。また頭の中の地図が広がった。そうやって少しずつ、自分の世界を知っていくこと。それが旅。


戻ったら少し、パソコンでの作業を続けた。眠たかったはずなのに。少し、あきさんのお手伝い。このタイミングのために起きていたのかもしれない。そして、作業も切り上げる。


和室に横になって、昼寝を始めた。眠れなくても目を瞑って横になる。たぶん、ほんの少し眠っていた。時間が進んでいた気がする。こんな日もある。脳と目は回復したみたい。


パソコンでの作業を再開。下書きを進めていく。やり終えて付箋をはがすのが楽しい。やった分だけ作業は終わっていく。世界はとてもシンプル。その世界を人が複雑にしていく。


あきさんのお手伝い。車に荷物を取りに行った。お役に立てて嬉しい。それもまた、タイミングなのだと思う。戻るとまた、パソコンでの作業を。あともう少し、付箋を減らす。


人に喜んでもらうこと。今まで生きてきた自分の体験を活かしながら。それを想いながら言葉を綴る。自分の言葉だけど、自分の言葉ではない。ただ、使う権利があるだけのこと。


晩ごはんの買い出しに出かけた。大きなイオン。どこの街にもある。たくさんの雇用も。これが今のカタチ。この先どうなっていくのだろう。未来は、何を望んでいるのだろう。


机に晩ごはんを並べた。日本酒で乾杯を。サッカーを観ながら食べる。釘付け。すべての出来事に意味がある。これでこのルールも終わり。義のある世界が生き残ることを祈る。


そのまま、飲みながらテレビを見た。こんな時間は珍しい。テレビを見なくなって、もう10年くらい。普段見ない。だから新鮮な世界。もう、この情報に流されない自分もいる。


少しだけ、心地いい音を聴いた。自分の音も確かめる。穏やかなまま。そしてまた、しばらくテレビを見た。不思議な感じ。これもまた、意味があること。何に繋がるのだろう。





[ 関連リンク ]

ジョーク


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-49
愛知県名古屋市- NAGOYA/AICHI/JAPAN –
2016/12/01〜2016/12/05
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。