大切な出来事。【 旅LOG – 2016.11.13】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/13(日)
二十四節気 立冬 ( りっとう )
七十二候 第五十六候 地始凍 ( ち はじめて こおる )


大船渡の家で迎えた朝。障子越しに差し込む光が明るい。時計を見て驚いた。いつもよりも長く眠っていた。まだ眠れる。満月の影響なのか。どうにか布団から出て起き上がる。


顔を洗い、こたつに座った。パソコンを開く。すぐ閉じて、今日のやることを確認した。付箋はたくさん貼ってある。大切なことを整えていく期間。わかりにくいけど一つずつ。


朝ごはんの準備を始めた。出汁をとって、椎茸としめじを入れた。味噌を溶かして出来上がり。机に運んで朝ごはんを食べる。照り大根と鶏肉の煮物が美味い。しっかり食べる。


食器を流しに運んでから瞑想をした。陽の光を浴びながらゆっくりと。自分の内側に触れていく。心地いい時間。そして朝の投稿の下書きを。今日も外はいい天気。気持ちいい。


少し、本を読んだ。楊令伝の3巻。登場人物、それぞれの想いに触れる。色んな想いに色んな受け止め方がある。そんな複数の視点から描かれた壮大な物語。それに触れていた。


本を閉じて掃除を始める。流し台の壁を拭いた。相方は掃除機をかけて、床を拭いていた。続いて、トイレの掃除を。掃除は瞑想のようなもの。綺麗になった分だけ整っていく。


掃除を終えてひと段落。そこでふと、不協和音が生まれる。会話が横滑りして進まない。お互い、黙り込んだ。整うのを待つ。その間に本を読んだ。時間の流れが遅く感じる。


パソコンでの作業を再開した。下書きを進めていく。新しいページの準備も。必要なものを準備している時。自分の想いを載せた文章を。必要としている人に届くことを信じて。


相方が玉子焼きを焼いてくれた。落ち着いたみたい。おかえり。二人で一つ、ラーメンを作ることにした。酢とラー油を入れる。酸 湯麺な味。美味しい。懐かしい気もする。


パソコンでの作業をもう少し続けた。下書きを切りのいいところまで。毎日行う作業。でも、同じ作業になったことはない。その些細な違いに気づける、そんな自分であること。


身支度をして出かけた。協和音が鳴り響く感じ。コントラストで余計にそう感じる。車を走らせていつものサンリアへ。3階の駐車場へ車を停めた。階段を降りて店内を歩く。


明日のバスのチケットを購入した。そしてもう1軒、マイヤへと向かう。買いたい物がそちらにある。到着の少し前、また不協和音が鳴り響いた。感情的になり、話が進まない。


少し時間をかけてまた、協和音へと戻る。それから買い物を。今夜は鍋にする予定。その具材で足りないものを買った。お店を出るとやや肌寒い。マフラーするには暑いくらい。


戻ったらまず、車に荷物を運んだ。明日、相方が盛岡に戻る準備を。そして、晩ごはんの準備を始める。今ある野菜を食べ尽くす感じで切っていく。明日から二人とも居ない。


切った野菜が山盛りになっていった。食べれるのかどうか、不安になる。温めた汁に鶏肉を入れた。あとは、白菜、大根、人参、ネギ、えのき、ニラ、水餃子、ウインナーを。


火が通ったので机の方に運んだ。二人で並んで、晩ごはんを食べる。野菜がたっぷりの寄せ鍋。美味しいし、体も温まる。お代わりをした感じでは、まだまだ食べれそうな気が。


再び不協和音が鳴り響いた。ダイアログが成り立たない。何のお試しで不協和音が続くのだろうか。自分の何を投影してくれているのだろうか。何にしても、大切な出来事。


話し終えてからまた、鍋の続きを。具を足して、2杯目の鍋。食べれるものだ。野菜が多いからなのかもしれない。最後にうどんを入れて締めた。美味しい。とにかく美味しい。


21時を回り、ゆっくりとお風呂に入った。お腹は以外と軽い。皮膚の強張ったところを、体を洗いながらほぐしていく。明日は移動日。可能な限り、緩ませておけるといい。


ほんの少しだけ荷造りの準備をした。詰めるのは明日の朝でいい。パソコンの電源を切る。ふと鍋で雑炊を作った。よく食べる日。そして布団に横になる。今夜も早く眠ろう。





[ 関連リンク ]

楊令伝

サンリア

マイヤ


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-43
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/11/1〜2016/11/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。