もう冬。【 旅LOG – 2016.11.09】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/09(水)
二十四節気 立冬 ( りっとう )
七十二候 第五十五候 山茶始開 ( つばき はじめて ひらく )


大船渡の家で迎えた朝。日に日に気温が下がる。それでも布団から出れる自分が今はいる。障子の前に座り、瞑想をした。自分の内側を整える。それで感じられることがある。


朝ごはんの準備を始めた。とっておいた出汁に、豆腐と油揚げ、椎茸を入れた。今日の予定は中止に。でも、予定通り朝ごはんを食べる。味噌汁が美味しい。お腹の中が温まる。


朝の投稿の下書きを終えた。今日やることも確認。思いついたものを付箋に書き出した。時間になると身支度を始める。着替えるのが寒い。マフラーを首に巻いた。準備は完了。


車で、相方を職場まで送っていく。坂を下り、いつもの交差点へ。信号には引っかからなかった。今度は坂を登り、職場までやってくる。相方を見送ったらまた、走り出した。


家に戻ってから少し、読書の時間。思い出して朝の投稿を終える。今日の終わりの自分。また少し読書をした。今日は楊令伝を。今は2巻の真ん中くらい。物語に引き込まれる。


姿勢を正して作業を始めた。下書き続ける。目標は2時間以内。そのあとは少し、ドライブへ。それまでに集中して、やっておきたいことを3つほど終わらせる。できると思う。


ひと休み。眠たくなった。横になるとすぐ、眠ってしまいそう。立ち上がり流しの方に向かう。洗い物をした。自分の内側を整えるつもりで。片付いた頃には眠気も消えていた。


作業を再開する。もう少しで目標の時間になる。行く前に終わらせておきたい。ここでやっと加速がついた。集中して一気に作業を進めていく。そして、達成感に包まれていた。


予定よりはだいぶ遅くなった。けど、いい気分。外に出ると雪が降っていた。薄着で出てしまったことを後悔。ほぼ車の中だから大丈夫なはず。暖機運転を終え、車を走らせる。


遠野までの道程。ミスチルを大音量でかけながら走る。一緒に歌いながら。大きな声を出すことは大切。自分の中から何かが飛び出していく。それに、昔の歌がとても懐かしい。


峠をひとつ越えると雪が強くなってきた。今はもう、冬なのだ。坂道にややビビりながら運転を続ける。外の気温は0度。草木がほんのり白くなり始めていた。写真に収めたい。


ともちゃんに着いた。携帯の電源が落ちる。今週分の野菜を買った。白菜、大根、ネギ、玉ねぎ、じゃが芋、人参、ほうれん草。買い物を終えたら車に乗り込んだ。外は寒い。


大船渡への帰路に就く。携帯を腿の下で温めながら。こうすればきっと復活するはず。雪道をアカペラで歌いながら走る。歌詞に詰まらないのは昔の歌。若い頃の自分が蘇った。


雪が降っているところを撮りたい。そう思いながら車を走らせた。大船渡に近づくにつれて、気温が上がっていく。そして雪も緩くなってきた。なんとなく安心した自分がいる。


大船渡に到着。そのまま、買い物してから家に戻る。鶏肉、豚挽肉、ロースハム。少し先のことも考えて買い物ができるようになってきた。続けることでわかることが必ずある。


戻ったら、作り置きのおかずを。ほうれん草を茹で、胡麻和えにした。大根と人参と油揚げの煮もの。大根の葉を刻んで炒めて味付けをする。コンソメスープも作ってひと段落。


さらに、作り置きのおかずを作ることにした。里芋の皮を剥く。そんな時、携帯が鳴る。服を着替えて、相方を迎えに行った。雨に近いような雪が降っている。もう、冬なのだ。


戻ったら、昨日作っておいたカレーを温めた。机に運ぶ。二人で並んで座って晩ごはん。美味しい。一晩寝かせたことがまた良かったみたい。ただ、お代わりするお腹はない。


食後はまた、料理の続きを。さば缶と里芋の洋風煮を作った。シンプルな味。それを肴に日本酒を飲む。そしてパソコンを開いた。もう少しだけ作業を。風呂に湯を溜めながら。


お風呂でしっかりと体を温めた。そしてまた、こたつに座ってパソコン作業。もう少し。パソコンを閉じる。今日は終わり。眠る前に少し、二人で欲しいものを書き出してみた。





[ 関連リンク ]

楊令伝

ミスチル

ともちゃん


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-43
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/11/1〜2016/11/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。