温かい。【 旅LOG – 2016.11.08】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/08(火)
二十四節気 立冬 ( りっとう )
七十二候 第五十五候 山茶始開 ( つばき はじめて ひらく )


大船渡の家で迎えた朝。目覚ましの少し前に目が覚めた。でもまた眠る。すぐに起きて、布団から出た。顔を洗ってから障子の前に座り、瞑想をする。瞼を閉じても光を感じる。


瞑想を終えて、朝ごはんの準備。昨日の卵スープが残っている。なので、洗い物だけを。あとは、鉄瓶でお湯を沸かした。相方は弁当の準備をしている。自分はこたつに座った。


今日やることの確認。今日から D-LABO が 2016 冬期に入った。それに伴っての作業が多い。主宰兼事務局兼実験体である。少しだけ下書きも進めた。今日は何を投稿しよう。


身支度をして、マフラーを首に巻いた。温かい。そして、外に出て車に向かう。まどかもちょうど出るところ。一緒に職場まで送って行くことにした。いつもと違う流れもいい。


二人を職場に降ろす。そのまま駐車場に車を停めて、本を読んだ。海賊とよばれた男。世界に入り込む。でも寒い。体の熱と本への熱が急激に下がった。家に戻ることにした。


戻るとまず、朝の投稿を終わらせる。洗濯機を回し、鉄瓶でお湯を沸かした。白湯が体の中を通り抜ける。温かい。こたつに座り、少しだけ本を読む。また入り込んでいく。


我に返り、パソコンでの作業を始めた。下書きの下書きから。そして、期の始まりの案内を送信していく。手動でひとりひとり。今は事務局という立ち位置で。懐かしい感じ。


遅めの朝ごはんを食べた。今日はもう、昼の方が断然近い。鶏肉のチリソースにこんにゃくの煮物、マカロニサラダ、白ご飯、卵スープ。しっかりと食べる。目指すは腹五分目。


食後はただ、まったりと。珈琲を淹れて、少し本を読んだ。体が重い。横になった。ほんの少しだけ眠る。でもやることがある。起きれない。なんだろう、この重力の強さは。


時間を見て、急に起き上がる。まずは、洗い物をしようと、流しに向かった。そこで、洗濯機を回していたことに気づいた。窓を開けて空気も入れ替えつつ、洗濯物を干した。


相方の昼休みの時間。ちょうど下書きが終了した。確認後、タイトルも決まる。些細なことだけど、二人で創り出しているもの。二人の個性が合わさり、ひとつのものになる。


そのあとも、下書きを続けた。また一つ、メールを配信する。終わりを迎えたことで、始まったことがある。自分には、感謝することがたくさん。当たり前なんて存在しない。


ひと休みして、本を読んだ。今度は楊令伝。続きがとても気になる。ただ、自分には文庫本の方がいい。それがわかったことも有り難い。物語の中の人の変化に感動していた。


晩ごはんの準備を始めた。お米を研いで、笊で水を切る。冷蔵庫とかごの中の野菜を確認する。今日のメニューはなんとなく決まった。ベジミートを水で浸してから、外に出た。


買い物に向かう。トレーや缶をリサイクルボックスへ。それからカゴを持ち、店内を回る。食品のお店は暮らしを感じられていい。人の生活がこの空間に満ちている。楽しい。


戻ったらまた、晩ごはんの準備。ベジミートは、人参と玉ねぎと一緒に、甘酢炒めに。それと、無限もやしなるものを作ってみた。あとは、椎茸と油揚げの味噌汁で準備は完了。


パソコンでの作業をしていると連絡があった。車に乗り込み、相方を迎えに行く。外はもう暗い。仕事に疲れた相方が車に乗ってくる。お疲れさま。そのまま家に戻った。


すぐに準備を終えて、晩ごはん。二人で並んで、こたつに座る。お腹はあまり空いてない。すぐに食べ終えた。食後はまた、パソコンを開いて作業を進めた。椀のお酒をお供に。


切りのいいところでお風呂に入る。温かい。体を洗いながら、強張りを解した。しっかりとお腹を温めて、お風呂を出る。温かい。温かいお風呂に入れることも有り難いこと。


明日はお出かけの予定。晩ごはん用のカレーを作っておく。今回は挽肉で。にんにくとオタフクソース、ガラムマサラを加えて完成した。そして今夜は、早めに眠りについた。





[ 関連リンク ]

海賊とよばれた男

楊令伝


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-43
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/11/1〜2016/11/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。