だから書き続ける。【 旅LOG – 2016.11.07】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/07(月)
二十四節気 立冬 ( りっとう )
七十二候 第五十五候 山茶始開 ( つばき はじめて ひらく )


大船渡の家で迎えた朝。目覚ましよりも少し前に目覚める。すぐに布団から出た。今朝は寒くない。顔を洗い、障子に向かって座った。まずは瞑想を。自分の内面を整えていく。


朝ごはんの準備。今朝はほぼ、やることがない。弁当の準備をする相方を流しに残して、こたつの方に戻った。今日は切り替わりの大切な日。一つのことが終わり、また始まる。


こたつに座って、パソコンを開いた。ダイアログの教科書の下書き。朝の投稿の下書き。今日やることの確認。付箋を眺める。思いついたことを書き足して。朝からいい感じ。


身支度を整えて、外に出た。車に乗り込んで、少し暖機運転を。いつもの道を通って、相方の職場まで走る。樹の彩りが綺麗。いつもよりほんの少し遅い。車がたくさん走っていた。


職場の駐車場に車を停めて、車の中で読書をする。海賊とよばれた男。こんな風に、公平に真っ直ぐ生きたい。カタチにしていく前に読めてよかった。心を奮い立たせてくれる。


家に戻ったらまず、毎朝の投稿を。今日をどう終えるのか。いい習慣だと思う。来年には40歳を迎える。終わりを考え始めるには遅いくらい。そして、生きることを楽しむ。


下書きを進めた。ダイアログの教科書。また予定より遅れている。でも、自分を責めることはしない。できることを今、やるだけ。その積み重ねをまた改めて。未来のためにも。


遅めの朝ごはんを食べた。これくらいの時間がちょうどいい。あとは、晩ごはんまで特に食べなくていい。自分のお腹と相談しながらの食事。そのやりとりにも慣れてきた。


食べた後、横になると眠っていた。1時間半ほど。とても深い睡眠だったと思う。ある程度のことができて安心したのか。張り詰めていたものが解れた感じだった。ありがたい。


起き上がり、下書きを続ける。気分は、売れない物書き。まずは、自分が書きたいことを書く。それを読んで人がどう考えるのか。そこに何を加えてくのか。成長していく文章。


相方が昼休みになる時間。編集担当による確認。問題なし。あとは投稿して、案内を送るだけ。サイトを開き、資料を貼り付ける。14時配信で案内も準備完了。これで完了。


今日、やり遂げたかったことを終えた。そのまま他の作業を。下書きするものはたくさんある。書きたいことはたくさんある。伝えたいこともたくさんある。だから書き続ける。


ふと、集中が切れた。ひと休み。横になって本を読んだ。楊令伝。人の生き様と死に様。水滸伝からずっと、それに触れてきた。大切なことを守り続けられる、自分で在りたい。


再び、パソコンを開いた。作業を再開する。旅の予定に、イベントの予定、価値の循環のリストを更新する。毎週月曜に行うこと。それからまた、下書きを。いい感じの流れ。


晩ごはんの準備を始めた。まずは洗い物から。お米を研いで笊で水を切る。鶏肉を削ぎ切りにして下味を。ネギを荒いみじん切りに。人参と玉ねぎを切り、ベーコンを炒めた。


鶏肉を蒸し焼きにして、ネギと調味料を混ぜる。鶏肉のチリソースの完成。マカロニを茹で、玉ねぎと混ぜる。人参とベーコンを入れ、調味料と混ぜ、マカロニサラダの完成。


最後に卵スープを作って、晩ごはんの準備は完了。洗濯物を畳んでいると連絡があった。来客があることに。部屋を整えて、お酒と食材を確認して。まずは相方を迎えに行った。


戻って部屋を整えてから、お酒を買いに行く。ここからまどかも合流。一緒に車に乗り込み、スーパーに向かった。ごく普通に買い物している感じ。狙ってたお酒を買って戻る。


乾杯。今日も椀で日本酒を呑む。まどかは、数少ない大船渡での友人。そして、身内のようなもの。相変わらず真っ直ぐで真面目。でもとても明るい。相方も嬉しそうに話す。


時折、追加で料理をしてみたりして、あっという間に時間は過ぎていく。楽しい時間はそんなもの。意外とお酒は残っていたような気が。とにかくいい時間を過ごせたと思う。





[ 関連リンク ]

海賊とよばれた男

楊令伝


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-43
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/11/1〜2016/11/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。