乾杯と献杯。【 旅LOG – 2016.11.02】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/02(水)
二十四節気 霜降 ( そうこう )
七十二候 第五十四候 楓蔦黄 ( もみじ つた きばむ )


大船渡の家で迎えた朝。今日は相方の誕生日。目覚ましはかけずに、目覚めたタイミングで起きる。いつもよりは遅めの時間。岩手に戻って最初の朝。やはり、寒いと思う。


相方の祖母の訃報が届いていた。急に届いた知らせ。生まれてきたことの喜びと、身内が他界するということの悲しみが重なる。一緒に居れたことの意味がまた変わってきた。


朝ごはんの準備を始める。出汁の準備をして、玉ねぎを切る。油揚げと、小さく切った鶏肉を。味噌を溶いて、味噌汁の出来上がり。作りおきのおかずも一緒に美味しく食べた。


今日、やりたいことを二人で書き出す。洗濯と洗い物から始まって、すぐにパソコン作業に取り掛かった。下書きを進めていく。作業内容を書いた付箋はたくさんある。


家という場所。自分にとっては、竹原と大船渡になる。いつでも、お伺いの必要なく帰れる場所。それが自分にとっての家。それに加えて自分には、帰れる場所がたくさんある。


作業を切り上げて、買い物に出かけた。チラシを事前に確認して、目星をつける。久しぶりに来たスーパー。大船渡にいることを実感した。二人で店内を歩いて、物色して回る。


スーパーをもう1軒はしご。結局、買い物はこちらで。手羽元と挽肉、それと晩ごはんの食材を買って帰った。買ってきた食材を冷蔵庫に入れたり、冷凍庫から食材を出したり。


片付けと準備を済ませたらドライブへ。遠野に向かって車を走らせる。紅葉がとにかく綺麗。写真を撮れないのがもどかしいくらい。天気もいい。絶好のドライブ日和。


車を走らせながらのダイアログ。二人で色々と話をした。喜びと悲しみ、そんな対極が同居している世界。沖縄と関西を経て戻ってきた、その間に二人とも何か手放していた。


風の丘に到着する。平日だけど人は多め。産直の野菜を眺めて歩いた。今日は白菜だけを購入。そして車に乗り込む。帰り道、川沿いに車を停めて景色を眺めた。秋の景色。


ともちゃんにも寄って帰る。駐車場の色付いた樹の写真も撮って。今、欲しいものは特になくて、再び車を走らせた。帰り道もまた、色付いた山を眺めながら車を走らせた。


大船渡に戻ったらそのまま、ユキグランパへ。初めてお邪魔する。相方は、レモンジンジャーとチーズケーキを。自分は珈琲を。ゆったりと、ダイアログしながら過ごしてみた。


早めに晩ごはんの準備を始める。調味料を合わせて、手羽元を鍋に入れた。甘辛煮を作る。大根を切り、米の研ぎ汁で茹でる。笊にあげて、フライパンで鶏肉を火にかけた。


大根もフライパンに入れ、焦げ目をつけたところで調味料を。落し蓋をして煮込む。その間に、乾杯と献杯。対極が同居した日。けど、世界はそういうものなのだとは思う。


キムチ鍋の準備も。まず、豚肉をごま油で炒めた。そこにスープを入れる。白菜、ネギを入れ、しめじと豆腐も投入した。火が通ったところでニラも入れ、これで準備は完了。


二人で並んで座って晩ごはん。すでにお酒をたくさん飲んでいた。野菜をたくさん食べる。ビールから日本酒へ。今夜はお祝いの日の夜。今を生きること。大切なことだと思う。


食後、満腹になり横になった。こたつが気持ちいい。お酒、満腹、こたつ。いつの間にか眠っていた。眠らないはずがない。目覚めると、3時間も。頭がぼやけている感じ。


お風呂に入って体を温めた。強張った体をほぐしていく。割と調子はいいほうだと思う。湯船に浸かると温かくて気持ちいい。お腹をしっかりと温める。背中も緩んでくれた。


上がったら少し、パソコン作業。少し頭が目覚めていた。でも早々に作業は手放して、眠ることに決めた。布団の中が気持ちいい。もう、冬がそこまでやってきている。


眠れなかった。3時間の睡眠が効いたのか。1時間ほど粘った後に起き上がり、パソコンを開いた。せっかくだから下書きを進める。サクサク進む。でも、いつかは眠らなきゃ。





[ 関連リンク ]

風の丘

ともちゃん

ユキグランパ


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
夏のように。【 旅LOG – 2016.10.04】
赦し。【 旅LOG – 2016.10.02】
旅する暮らしが、5年目に突入しました。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-43
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/11/1〜2016/11/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。