実感する時。【 旅LOG – 2016.10.25】



– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/10/25(火)
二十四節気 霜降 ( そうこう )
七十二候 第五十二候 霜始降 ( しも はじめて ふる )


那覇にある柏屋で迎えた朝。顔が熱い。体が重い。そんな状態に加えて、汗だくで目覚める。起き上がろうと思うけど、起き上がれず。また少し、目を瞑ってみた。眠れない。


起き上がり、顔を洗いに部屋を出た。部屋に戻ってソファに座ると、心地いい音を聴く。ホッとした。その存在がありがたい。でも眠い。体も重い感じ。自分の心に触れてみる。


ひとまず、シャワーを浴びた。汗が流れて気持ちいい。背中が少し強張ってきた。窓の外は、今日もいい天気。すぐに汗が流れてくる。沖縄はまだまだ暑い。見事なくらいに。


屋上で写真を撮り、朝の投稿を終わらせる。今日の終わりをイメージすること。この投稿をするために、毎朝自分に問うことになった。自分の心の音に耳を傾けて1日が始まる。


ゆっくりと瞑想をする。瞑想用の石が無くなってから久しい。いつも石に助けてきてもらったことがよくわかる。今はそれを実感する時。大切なことを得るタイミングだと思う。


朝ごはんを食べに外に出た。お腹に優しいものがいい。金壺食堂で精進バイキング。野菜をたくさん食べた。お粥も。優しいものでお腹の中が満たされた感じがする。やや復活。


パラソル通りのパラソルの下に腰掛けて、本を読む。日陰でやや涼しい。向こうに見える空が夏だった。そのあとはジャンさんのところで珈琲を。お客さんとたくさん話した。


宿に戻って出かける準備をした。荷物を持って、作業する場所を探す。できれば冷房の効いた空間。その前にあぐー豚カレーを食べることに。お腹も元気になってきたみたい。


国際通りを歩いて、リウボウに向かう。建物に入ると涼しい。上の階に上がれば上がるほど涼しくなる。服や家具、本などを物色しながら歩く。外は雨が降り始めたみたい。


店内のベンチに腰掛けた。よく歩いたからひと休み。ふと、パソコンを取り出し作業を始める。下書きを一つ、ここで終わらせることにした。人が行き交うなかで書き続ける。


美栄橋の駅まで散歩。雨上がりでやや涼しい。空にはまだ、大きな雲が残っている。普段歩かない道を歩く。知らない世界が見えて面白い。できれば暑くない方がうれしい。


ひばり屋さん。駅のすぐ近くにある、珈琲屋台。素敵な空間。そこで若山さんの石獅子を展示している。それを見にやってきた。土曜日に居酒屋さんでご縁を頂いた作家さん。


もともとそこにあったかのように石獅子が展示されている。それを眺めながらアイス珈琲を。ワイワイといろんな話をしながら。同年代が頑張っている姿を見るのはうれしい。


お店を出て、美栄橋の駅から宿の方に向かって歩いた。初めて那覇に来た時に宿に向かって歩いた道。今は県庁前から浮島通りに歩いていく。道にあるいろんなことが懐かしい。


戻ったらまず、昼寝をした。しようとしたのではなく、横になったら眠っていた。ヤンバルに行った疲れが出ているのか。そのまま2時間と少し、汗をかきながら眠っていた。


起きたらまずシャワーを浴びる。汗が流れてすっきりと。そして、パソコンを開いて作業を始める。ただ淡々と。頭に浮かんだ言葉を打ち込んでから読み直すの繰り返し。


開店時間になったので、柏屋食堂へ下りた。生ビールとクリーンカレー。辛くてうまい。そのままカウンターでカチャカチャとパソコンを。進められるところまで進めておく。


部屋に戻って、心地いい音を聴いた。作業も進めながら。見事な不協和音が鳴り響く。根本がずれから生まれた小さな違い。人と人が関わればいろいろある。身近だからこそ。


そのまま眠れそうだったけど、シャワーを浴びることにした。汗を流してスッキリと眠りたい。そして目が冴える。電気を消して横になっても眠れない。そのまま眠れず。


小さな明かりをつけて本を読むことにした。水滸伝の世界に入り込む。18巻。すでに、佳境に入っている。未来への希望も合わさって、物語は進んでいった。見事に眠れない。





[ 関連リンク ]

柏屋

金壺食堂

ジャンさんのところ

リウボウ

ひばり屋

若山さん

柏屋食堂

水滸伝


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
夏のように。【 旅LOG – 2016.10.04】
赦し。【 旅LOG – 2016.10.02】
旅する暮らしが、5年目に突入しました。【 COBAKENのひとりごと 】


D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-39
沖縄県那覇市- NAHA/OKINAWA/JAPAN –
2016/10/24〜2016/10/28
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net