詰まり。【 旅LOG – 2016.09.20】



【 テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する暮らしの記録


画像の説明


2016/09/20(火)
二十四節気 白露 ( はくろ )
七十二候 第四十五候 玄鳥去 ( つばめ さる )


大船渡の家で迎えた朝。
意外なくらい、すっきりした目覚めだった。
昨夜は、遅くまで水滸伝を読んでしまって。
目覚ましの後、相方もゆっくり起き上がる。

今朝も、ゆっくり瞑想することから始めた。
雨模様の外、障子越しに入り込む光が暗い。
そんな部屋の中で目を瞑り、呼吸を整える。
胸の中の、いろんな出来事を流していった。

流し台の前に立ち、朝ごはんの準備をする。
出汁の中に椎茸、しめじ、油揚げを入れた。
相方は、自分の弁当におかずを詰めている。
出来上がったみそ汁とおかずを机に運んだ。

ふたりで並んで座って、朝ごはんを食べる。
食べる、という暮らしにおいて大切な時間。
それをゆっくりと、味わいながら行うこと。
その積み重ねが、この毎日を支えてくれる。

雨模様の空を撮って、毎朝の投稿を終えた。
今日は出かけるまで、少しだけ時間がある。
その時間をのんびりと、ふたりで過ごした。
鍵と財布、カメラと本を持って、外に出る。

車に乗り込み、相方の職場まで送って行く。
今日はいつもより車がたくさん走っている。
いつもの交差点を左に曲がり、坂を登った。
雨がフロントガラスを濡らし、綺麗に光る。

送ったらそのまま車を走らせて家に戻った。
そして、そのまま横になり、水滸伝を読む。
今日のうちにやっておきたいこと、が3つ。
それらことを頭に浮かべながら読み続けた。

自分の中の引っかかりに、気づいてはいる。
それをも信頼すること、それが必要みたい。
今の自分のままでいい、それを心の底から。
人も世界も、変わり続けていくものだから。

本を読むことと、パソコン作業の繰り返し。
それが今も、自分にとっての心地いい流れ。
短い時間、それぞれに集中して切り替える。
でもだんだん、本を読む時間が伸びてきた。

そんな状況だけど、下書きをひとつ終える。
次に進む前に、横になり1度脱力してみた。
自分の中から解き放たれた何かが、抜ける。
それでもまだ、引っかかりが自分にあった。

1日の作業時間は越えたがそのまま作業を。
今日のうちに、やっておきたいことがある。
作業をすること、本を読むことを繰り返す。
またそのまま横になり、少し脱力してみた。

気分転換も兼ねて、車で買い物に出かける。
スーパーの食材を見て回りながら妄想した。
どうやら、そんな時間が好きだったりする。
暮らしを感じること、その時間が心地いい。

家に戻ってから、晩ごはんの準備を始めた。
まず米を研いで水を切り、鍋に水を注いだ。
ニラを洗って、4センチほどに切っていく。
ニンニクも一片、薄切りして分けておいた。

下準備だけを終わらせて、お迎えに行った。
相方がちょうどよく、車に乗り込んでくる。
帰りに近くの本屋さんに買い物に向かった。
少しだけ、インテリアの雑誌を眺めてみる。

家に戻ったら、晩ごはんの準備を再開する。
鍋の鶏がらスープに、ニラを入れて温めた。
空芯菜をフライパンで炒めて味付けをする。
スープに溶き卵を入れて、少しかき混ぜた。

ごはんやおかずを運び、ふたりで晩ごはん。
作り置きのおかずを、少しずつ皿に取った。
空芯菜の炒め物は、どことなく懐かしい味。
東南アジアでの日々が、ふと頭に浮かんだ。

ふたりの間に少し、不協和音が鳴り響いた。
言葉の解釈の違いが、お互いの中にあった。
それが、どこかに詰まりを生み出していた。
それを解き放つための不協和音に感謝する。

ゆっくりとお風呂に入って、身体を温める。
湯につかることが、気持ち良くなってきた。
それだけ気温が下がり、冬に向かってる証。
夏とはまた違った、身体の冷え方を感じる。

今夜はもう少し、パソコンでの作業をする。
今日のうちに、やっておきたいことがある。
ワインを傍らに置いて、手を動かしていく。
また、作業よりも本の割合が増えていった。

命を預かること、そこに自分の怖れがある。
自分のせいで死なせてしまうかもしれない。
でも、それはとても傲慢な考え方だと思う。
個の役割を信じた関係性を築いていきたい。





[ 関連リンク ]

水滸伝


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
いい匂い。【 旅LOG – 2016.08.11】
鹿庭荘。【 旅LOG – 2016.08.10】
ごはんでダイアログ。【 旅LOG – 2016.08.24】


D-LABO 研究員登録制度
自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

旅の予定
毎週月曜日に4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

研究を続けるために必要なものリスト
提供してほしい、研究に必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 旅する生活に必要なものリストはこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-33
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/09/12〜2016/09/26
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net