未来を感じる。【 旅LOG – 2016.09.18】



【 テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する暮らしの記録


画像の説明


2016/09/18(日)
二十四節気 白露 ( はくろ )
七十二候 第四十五候 玄鳥去 ( つばめ さる )


大船渡の家で迎えた朝。
今朝もゆっくりと、いつもより遅く起きる。
相方も目覚めつつ、また眠りについていた。
今日の朝はのんびり、家の中で過ごす予定。

今朝も、ゆっくり瞑想することから始めた。
ふたりで並んで座って、呼吸を整えていく。
昨日得た学びも、自分の内側から手放して。
必要なものはきちんと、残ってくれている。

朝の投稿を終えてから、朝ごはんの準備を。
ごぼうと大根と人参を相方が切ってくれた。
それを出汁の中に入れて、ゆっくり茹でる。
味がまた重なり、美味しいみそ汁ができた。

ふたりで並んで座って、朝ごはんを食べた。
じゃこおろしを、温かいご飯の上に載せる。
味が沁み出した根菜類のみそ汁も美味しい。
シンプルに、美味しい朝ごはんを楽しんだ。

朝食の後はしばらく、本を読んで過ごした。
時折、パソコンにも触れて作業も進めたり。
その大半は、本を読むことに費やしていた。
水滸伝を読みたい、という思いが強くある。

昨日学び得た、生きる中で持つ役割のこと。
無意識がその道を選び、体験を導いている。
その体験から学び、必要な状態に向かって。
そうやって、未来の自分が今の事象を選ぶ。

昼過ぎになり、身支度をしてから外に出た。
まだ雨は降っていたけど、傘は置いたまま。
車に乗り込み、まずシートベルトを締めた。
ワイパーを動かして、ゆっくりと発進する。

大好きな音楽を流しながら、車を走らせる。
昨日は静かに、その時その時の音を聴いた。
何が違うのかはわからないが、音楽を流す。
走るごとに少しずつ、雨が弱くなってきた。

今日もまた、途中でともちゃんに立ち寄る。
まず、昨日買えなかった野菜を探し歩いた。
ジャガイモと玉ねぎなどを手にレジに並ぶ。
それと、麦さつまというパンも買って出た。

パンを食べながら、花巻方面へ車は走った。
新しい道を、スピードを上げて走っていく。
道の両側は緑があふれていて、気持ちいい。
移動する、ということは自然と刺激になる。

東和のインターで、下道へと下りていった。
道のまわりは頭を垂れる稲穂が見えている。
生きるためのエネルギーが宿っている景色。
それに囲まれた環境、そこに未来を感じる。

あおぞら、という産直に初めて立ち寄った。
またここで、ジャガイモを買うことにした。
何を作るかは決めてはいないけど、楽しみ。
作り置きのおかずを想像しながら店を出た。

途中、宮澤賢治記念館に行くことに決める。
想像以上に、たくさんの人達が訪れていた。
その中で、宮澤賢治という世界観に触れる。
やり遂げたかったこと、伝えたかったこと。

山猫軒は眺めるだけにして、車に乗り込む。
坂を下りてそのまま、童話村へと向かった。
駐車場には、たくさんの車が停まっている。
いろんな県から、ここに訪れているみたい。

ちょうど空いたスペースに車を停めて歩く。
緑が豊かで、のんびりしたいい場所に思う。
賢治の学校の世界もゆっくり味わいながら。
ベンチに腰掛けた時間が、心地よく感じた。

そのあと、花巻の街の中を車で走ってみた。
なんとなく、雰囲気を味わいながら眺める。
独特な雰囲気のある街だ、と勝手に思った。
どこかに寄るわけでもなく、車を走らせる。

そのあと、大船渡に向かって車を走らせる。
また、緑の中を駆けていく感じがいい気分。
自分の地元の緑とは、また違った雰囲気が。
日本も大きく、いろんな世界が存在してる。

大船渡に辿り着くと、そのまま買い物する。
家でゆっくり飲みながら過ごすことにした。
その準備のためにスーパーの中で見て回る。
ビールとワインも買って、買い物を終えた。

戻ったら早速、買ってきたつまみを並べる。
そして、グラスにビールを注いで乾杯した。
ふたりともお腹が空いていたから、一瞬で。
そんな感覚になるくらい、早くに平らげる。

中休みをしてから、第二弾のつまみを準備。
スパイスが付いた豚肉をフライパンで焼く。
それを細く切り、細切りキャベツに載せる。
赤ワインと共に、今度はゆっくり味わった。





[ 関連リンク ]

ともちゃん

あおぞら

宮澤賢治記念館

童話村


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
いい匂い。【 旅LOG – 2016.08.11】
鹿庭荘。【 旅LOG – 2016.08.10】
ごはんでダイアログ。【 旅LOG – 2016.08.24】


D-LABO 研究員登録制度
自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

旅の予定
毎週月曜日に4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

研究を続けるために必要なものリスト
提供してほしい、研究に必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 旅する生活に必要なものリストはこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-33
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/09/12〜2016/09/26
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net