見守る。【 旅LOG – 2016.09.17】



【 テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する暮らしの記録


画像の説明


2016/09/17(土)
二十四節気 白露 ( はくろ )
七十二候 第四十五候 玄鳥去 ( つばめ さる )


大船渡の家で迎えた朝。
土曜日である今朝は少し、のんびりとして。
相方も同じように、目覚めた後ものんびり。
ゆるりとした時間から、今日が始まった。

コンロの前に行き、南部鉄器を火にかけた。
マグカップに白湯を注いで、少し口に含む。
ふたりで並んで座り、ゆっくり目を閉じた。
まずは瞑想から始める、最近の毎朝の習慣。

瞑想を終えたら、朝ごはんの準備を始めた。
今日は相方はお休みだから、遅めの時間に。
みそ汁を作り終えて、おかずを机に並べた。
ご飯も装って、朝ごはんの準備が完了する。

並んで座って、ゆっくり朝ごはんを食べた。
いつもよりもたくさんおかずが並んでいる。
休日のゆったりした朝の過ごし方を味わう。
毎日が、こんな流れであることが望ましい。

外に出て写真を撮り、毎朝の投稿を終えた。
毎朝繰り返されていることがひと段落する。
少しだけ安心した感覚が自分の中にあった。
ここまでが、毎朝の儀式なのかもしれない。

相方と分担し、大船渡の家の掃除を始める。
自分はまず、トイレと洗面台を綺麗にした。
掃除をする機会は生きるために必要な時間。
心を磨くような、そんな感覚に思えるから。

掃除を終え、珈琲を淹れてからひと息つく。
どことなく、すっきりした感が自分にある。
旅先ではなかなか、掃除をする機会はない。
見つけてでもした方がいい、と本気で思う。

身支度を整えたら、ふたりで車に乗り込む。
まずは図書館へ向かって、文庫本を借りる。
すると、ここで早速、不協和音が生まれた。
自分の想いを押し殺す姿に、妙に腹が立つ。

本を借りたらまた、車に乗って走り出した。
このまま、遠野を経由して釜石に行く予定。
相方が話し続けるのを、ただ聴き続けてた。
見守る、という今の方向性をただ信頼して。

ただただ、黙って聴き続ける、ということ。
あいづちだけで、質問なども一切返さずに。
胸の内の、毒を吐きだす必要があるみたい。
そうすることで、自分との対話は進んでく。

そんな感じで、ともちゃんまで辿り着いた。
車を停めて、たくさん並んだ野菜を眺める。
ここでひと息つき、いい感じの様子の相方。
必要な野菜を買って、また車を走らせた。

続いて、道の駅である風の丘に辿り着いた。
ここではまず、ジェラートを食べることに。
ラムレーズンとカボチャのダブルに決める。
山が元気に、語りかけてくれてた気がした。

森林浴も兼ねて、旧道から釜石まで抜ける。
仙人峠の細くて長いトンネルを通り抜けた。
その途中、この前の台風の痕が目に留まる。
自然と共に生きる、そんな世界が望ましい。

釜石に着いたら、そのままイオンタウンへ。
見慣れたチェーン店と地元感のあるお店達。
特に、雑貨を眺めながら相方と歩いて回る。
心穏やかな暮らしに、彩りを与えるものを。

まほちゃんを拾って、お店の近くに降ろす。
ふたりはゆっくり、仲良し同士の語り合い。
ひとりで場所を求めて、釜石の街を走った。
何時ぞやに訪れた時とは、景色が全然違う。

いずみさんから聴いていた館に行ってみる。
ここでしばらくは、パソコン作業と読書を。
でもまず、焼きチーズカレーで腹ごしらえ。
お腹を満たして、ゆっくりと過ごしていた。

人にはそれぞれに、与えられた役割がある。
それを果たすことに必死で、そう生きてる。
世界のすべてが、そのことを問うてくれる。
そんな、大切なことに気づくことができた。

連絡があって、お店の近くまで迎えに行く。
待っている間しばらくは、また本を読んだ。
その人の生き様に対して、涙が溢れてくる。
そして、まずはまほちゃんを送って行った。

釜石から大船渡まで、また車を走らせる。
暗闇の中、人の暮らしの光が目に留まった。
悲しい記憶を乗り越えて、人は生きている。
いつか、心から笑える日がやってくるまで。

帰ったらまず、風呂で疲れを癒すことから。
そして風呂上がりに、ビールで喉を潤した。
また、気づきを得ることができた日だった。
そんな1日をふり返りながら、眠りにつく。





[ 関連リンク ]

ともちゃん

風の丘




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
いい匂い。【 旅LOG – 2016.08.11】
鹿庭荘。【 旅LOG – 2016.08.10】
ごはんでダイアログ。【 旅LOG – 2016.08.24】


D-LABO 研究員登録制度
自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

旅の予定
毎週月曜日に4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

研究を続けるために必要なものリスト
提供してほしい、研究に必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 旅する生活に必要なものリストはこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-33
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/09/12〜2016/09/26
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net