月見団子。【 旅LOG – 2016.09.15】



【 テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する暮らしの記録


画像の説明


2016/09/15(木)
二十四節気 白露 ( はくろ )
七十二候 第四十四候 鶺鴒鳴 ( せきれい なく )


大船渡の家で迎えた朝。
今朝も、目覚ましが鳴る少し前に目覚めた。
相方もほぼ同じ頃に目を覚まし、また眠る。
また今日も無事に、朝がやってきてくれた。

今朝もまず白湯を飲み、瞑想から始める。
ふたりで並んで座り、静かに呼吸を整えた。
自分の中にあるものをゆっくり、流してく。
良いも悪いもひとつひとつ、手放しながら。

瞑想を終えたら、朝ごはんの準備を始めた。
準備していた出汁に、具を入れて温める。
その間、洗って伏せておいた食器を拭いて。
味噌を溶かして椀に注ぎ、机まで運んだ。

ふたりで並んで座って、朝ごはんを食べる。
作り置きのおかずを少しずつ、摘んでいく。
モロヘイヤと納豆の組み合わせもいい感じ。
お腹が満たされて、また今日の活力を得た。

空が入った写真を撮り、朝の投稿を終える。
誰が見ているのかなんて、わからない。
それでも、今の自分にできることのひとつ。
毎朝の儀式のように、続けてみようと思う。

そして、相方の職場まで、車で送っていく。
今朝も、いつものベンチで本を読み始めた。
妙に、この物語の表現に引っかかる感じが。
読むたびに変わる、自分に触れた気がした。

帰り道に、コンビニに立ち寄ってから戻る。
洗濯物を干してから、図書館に行く準備を。
パソコンを開いて、データの同期を終えた。
そこでふと、横になりたい衝動に駆られる。

結局のところ、合計2時間ほど眠っていた。
疲れているのか、目覚めた時にそう思った。
移動が続いている時には、わからないこと。
家と思える場所に居る、その状態でわかる。

図書館にあるパソコンスペースに腰掛けた。
目の前には、復興の狼煙というポスターが。
大船渡、誇りと、夢と、そう書かれている。
他にも、釜石、陸前高田の写真と言葉が。

その写真と言葉の前に座り、荷物を広げた。
パソコンでの作業と、水滸伝を読む時間と。
その繰り返しでの中で、集中を保っていく。
順調に、進めたいことが進んでいく感じで。

気がつくと、3時間ほど時間が過ぎていた。
荷物をデイパックに入れ、静かに席を立つ。
回廊のようになっている通路を歩き、外へ。
車に乗り込んで、このあとのことを考えた。

でも、家に戻るとまた横になり、眠った。
30分おきに目は覚めたが、すぐに閉じる。
夢の中で、人に出逢いながら過ごしていた。
緩んだ自分の身と心、それで解き放たれて。

眠りから覚めて、晩ごはんの準備を始める。
お米を研いで乾かし、白玉粉を捏ね始めた。
今夜は中秋の名月なので、月見団子を作る。
小学校以来の工程に、どことなく胸が踊る。

ささみを下ごしらえして、キャベツを切る。
出汁をとる準備を終え、また団子を捏ねた。
そのまま小さくちぎり、丸めて置いていく。
やった分だけ慣れていくはずの作業が続く。

連絡があったので、相方を迎えに出かけた。
そのまま、買い出しを終えてから家に戻る。
今夜は、まどかちゃんがやってくることに。
だから、おもてなしメニューに変更した。

戻って、ビールを飲みながら準備を進めた。
野菜を茹でて、ささみも茹でて、水を切る。
鍋で調味料を沸騰させて、手羽元を並べた。
落としぶたをして、出来上がりを心待ちに。

仕事上がりのまどかちゃんがやってきた。
7月に逢った時よりもまた、キリッとして。
人も世界も、その瞬間に変化していくもの。
その変化を目にすることができて、嬉しい。

3人で、まずはビールを注いで乾杯する。
美味しそうに食べてもらえる様子が嬉しい。
その脇で、やり残していた作業を進めてた。
それを終えると、安心してその場に関わる。

ここ最近の話を聴きながら、時間は過ぎた。
途中にまた料理を出しながら、宴は進む。
あっという間に過ぎていった、そんな時間。
いつも、こんな時間を過ごせてありがたい。

茹でた団子に、みたらしの餡をかけてみた。
残念ながら、月は雲の中で休んでいたけど。
中秋の名月、その夜を3人で過ごしたこと。
それもまた、大切な思い出になるのだろう。





[ 関連リンク ]

図書館


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
いい匂い。【 旅LOG – 2016.08.11】
鹿庭荘。【 旅LOG – 2016.08.10】
ごはんでダイアログ。【 旅LOG – 2016.08.24】


D-LABO 研究員登録制度
自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

旅の予定
毎週月曜日に4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

研究を続けるために必要なものリスト
提供してほしい、研究に必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 旅する生活に必要なものリストはこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-33
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/09/12〜2016/09/26
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net