献杯の日。【 旅LOG – 2016.07.11】



【 テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する生活の記録


画像の説明


2016/07/11(月)
二十四節気 小暑 ( しょうしょ )
七十二候 第三十一候 温風至 ( あつかぜ いたる )


大船渡の家で迎えた朝。
昨日、遅くまで動画を見ていたのが痛い。
相方も今朝は目覚めが悪そう。
それでも朝はやって来てくれている。

決意して起き上がり、台所の方へ向かう。
昨日の夜に作っておいた、みそ汁を温めた。
火をつけると同時に自分にも少しだけ火が。
みそ汁の香りが、重い頭を晴らしてくれた。

ふたりで並んで朝ごはん。
ほんの少しのみそ汁でお腹に刺激を与える。
今朝もそれくらいで朝ごはんを終えた。
少し張り気味のお腹と仲良く過ごすため。

早めに食べ終えた僕はパソコンを開いた。
昨日の夜にできなかった投稿を終える。
SNSで共有したらパソコンを閉じた。
時間まではゆっくりと、リラックスして。

ふたりで外に出て車に乗り込む。
今朝は、相方を職場まで送り届ける。
そのまま、駐車場に車を停めてベンチへ。
日陰に座って朝の読書の時間を過ごした。

戻って瞑想をした後、パソコンを開く。
でもまずは、アナログな作業から始めた。
そしてまた頭に浮かんだことを打ち込んで。
淡々と、優先順位に沿って進めていった。

急に頭に言葉が浮かばなくなってくる。
最初は順調に浮かんできたのに。
他の下書きに変えてみても浮かばない。
今は何か詰まってしまった、そんな状態。

なので、早めの昼ごはんを食べることに。
ごはんとみそ汁、こんにゃくのみそ煮。
人参とピーマンのきんぴら、そして納豆も。
お代わりもしてお腹いっぱいになってみる。

ひと息ついて、またパソコンに手を置く。
やはり、何も頭に浮かんでこない。
だから、手放してそのまま横になってみた。
目を瞑って、両手をお腹にのせた状態で。

そのまま眠っていた。
もう、眠らなくてもいいと思っていたのに。
2時間ちょっとくらいの睡眠。
何だか、とても心地いい夢を見ながら。

起き上がり、まずは顔を洗いに行く。
そして少しだけパソコンに言葉を打ち込む。
さっきよりは頭に浮かぶことがある。
でも、時間を逆算して外に出ることにした。

車に乗って買い物に出かける。
今夜と明日のご飯のために必要なものを。
せっかくだから、文庫本も物色してみた。
そして、買い物袋を持って家に戻る。

パソコン作業をしようと座り込んだ。
そのタイミングで連絡があり、お迎えに。
車に乗り込んで朝と同じ道を行く。
仕事上がりの相方を乗せてまた走り出した。

そのまま、また買い物に向かった。
気分転換も兼ねて、本屋さんにも寄る。
ホームセンター、スーパー、お酒屋さん。
短い時間だけど、これも旅のようなもの。

戻ったら晩ごはんの準備を。
今夜はヒガシマルの力を借りて讃岐うどん。
初めて揚げを自分で味付けしてみる。
そしてまず、酒の肴をテーブルに運んだ。

ふたりで並んで晩ごはん、の前に一杯。
今日は乾杯ではなく献杯の日。
いつもより余計に、食べることを意識する。
きつね天ぷらうどんも美味しくいただいた。

食後にパソコンを開いた。
自家製の赤のサングリアを飲みながら。
まだ終えていない投稿を書き終える。
明日のメルマガの下書きも少し書き足して。

明日のためにおかずをもう一品。
とは言っても、あとは火を通すだけ。
一緒にみそ汁の出汁をとっておく。
これで、明日のごはんの準備が完了した。

お風呂でゆっくり体を温める。
昔はめんどくさかった、とても大切な時間。
お腹を温める習慣を持てたことに感謝。
旅する生活のための大切な要素のひとつ。

横になって、パソコンに言葉を打ち込んだ。
今になって頭に言葉が浮かんでくる。
そしてそのまま動画を見てしまう自分が。
昨日の二の舞にならないよう、祈りながら。





[ 関連リンク ]

&otherwinhttp://www.higashimaru.co.jp/products/udonsoup/(){ヒガシマル};


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
化学反応。【 旅LOG – 2016.06.10】
理解するという喜び。【 旅LOG – 2016.06.21】
未来から導かれ。【 旅LOG – 2016.06.13】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.07.10 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-04
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/07/10〜2016/07/23
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net