区切りの日。【 旅LOG – 2016.07.07】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する生活の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/07/07(木)
二十四節気 小暑 ( しょうしょ )
七十二候 第三十一候 温風至 ( あつかぜ いたる )


大船渡の家で迎えた朝。
相方も一緒に目覚める。
たくさん眠った、そんな気分の目覚め。
でもまだ眠れる、そんな自分もいる。

起き上がり顔を洗いに洗面台へと向かう。
そして、ガスの元栓を開いて鍋を温めた。
今朝はお腹が張っているから少しだけ。
だから相方の朝ごはんとお弁当の準備。

相方は横で弁当におかずを詰める。
こちらは野菜スープをスープジャーに。
朝の時間の役割分担が決まってきた。
ふたりだからつくれる世界がここにある。

ふたりで並んで座って朝ごはん。
僕はおかずを少しだけお腹に入れる。
南部鉄器で沸かした白湯も一緒に。
すうっとお腹の中が温まっていった。

パソコンを開いて作業の準備をした。
言うならば、下書きの下準備。
15分ほどで閉じたら、服を着替える。
歯磨きをしてワックスをつけて、準備完了。

時間になり外に出て車に乗り込んだ。
雨はもう、そんなに降ってはいない。
ほんの少し回り道をしながら相方の職場へ。
入り口で降ろすと、駐車場に車を停めた。

今朝は車の中での読書の時間。
今日からは、キッチンを読むことにした。
30分くらい、ゆっくりした時間を過ごす。
そのあとはコンビニに寄り道して帰った。

戻ったらまず、お風呂にお湯をためる。
ゆっくり湯船に浸かってカラダを温めた。
睡眠の感じからすると、癒えてきたみたい。
ミスチルの進化論を聴きながらそう思った。

風呂から上がってすぐにパソコンを開いた。
OSをアップグレードすることになる。
26分待ってる間に洗濯機を回すことに。
そのあとは何をして過ごそう。

洗い物を済ませてから瞑想をすることに。
ゆっくりとカラダの調子を確認していく。
そして出来事を流して、感情も手放して。
今ここにいる自分を感じれる、大切な時間。

早めのお昼を食べたらまた、パソコン作業。
時間までに下書きを終えたい。
出力担当と編集担当の役割分担。
また自分のペースが戻ってきて、ひと安心。

そのままパソコンでの作業に勤しむ。
今日こそダイアログの教科書を仕上げたい。
先延ばしになっていることを終わらせる。
今日はとにかく、そんな気分。

そして、早めに晩ごはんの準備を始めた。
お米を研いで、大根を切りツナ缶を開ける。
一緒に炒めて最後はさっと煮込んだ。
そしてごぼうと人参を切ってきんぴらに。

椎茸と玉ねぎと卵を炒める。
今日の汁物はえのきと揚げのみそ汁。
準備が完了したら、またパソコンを開いた。
ダイアログの教科書の下書きを終わらせる。

連絡があり、相方を職場まで迎えに行く。
今日はそのまま買い物に出かけた。
調味料とアイスの買い出し。
そんな時間にもしあわせを感じられる。

家に戻ったら最後の準備。
温め直し、おかずを皿に盛ってテーブルへ。
今日も、晩ごはんの準備が無事完了。
あとはゆっくりと食べるだけ。

ふたりでゆっくり晩ごはん。
ビールを飲みながらおかずを食べる。
お腹いっぱいだけどまだ食べたくなる感じ。
充実した時間がここに流れている。

食後はゆっくりまったりと。
食べながら見ていたガンダムUCを止めた。
洗い物をしたり、下書きを投稿したり。
そうやって、すぐに時間が経っていく。

お風呂に入ってしっかりカラダを温める。
また少し、背中に強ばりを感じる。
カラダの感覚が戻ってきたのかも。
汗が噴き出るほど、温まってあがった。

今夜も早めに布団に横になった。
でも、残念ながら目が冴えていて。
やはりカラダの疲れは回復してきたみたい。
今日はなんとなく、区切りの日な気がした。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

キッチン

ガンダムUC


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
迷うことをまずやめる。【ボクノオト、ワタシノオト】
化学反応。【 旅LOG – 2016.06.10】
理解するという喜び。【 旅LOG – 2016.06.21】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.07.05 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-02
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/07/02〜2016/07/09
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net