大切な非日常。【 旅LOG – 2016.07.03】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する生活の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/07/03(日)
二十四節気 夏至 ( げし )
七十二候 第三十候 半夏生 ( はんげ しょうず )


盛岡に向かうバスで目覚めた朝。
カーテンの隙間から外の景色を眺める。
どことなく見慣れてきた景色が見えた。
どうやら盛岡に居るらしい。

降りるとまず、トイレに行って顔を洗った。
歯を磨いてワックスをつける。
何もなかったかのように外に出て歩いた。
まだ人通りの少ない、朝の盛岡駅。

フェザンのタリーズでカフェラテを頼んだ。
胃の刺激を緩和したくて。
2階の席に座ってパソコンを広げた。
時間まではここで作業をするつもり。

準備が整い、アイーナの方へ歩いていく。
待ち合わせの人が意外と多い。
何となく、少しだけ坂を下ってみた。
そこで本を取りだし、立ったまま読書する。

みのりが車で迎えに来てくれた。
変わらず元気そうで何より。
Uターンして街とは反対側の方へ向かった。
イオンがオープンするまでをどう過ごすか。

結局、県立美術館のあたりに向かった。
すると、タイミングよく雨が降ってきた。
残念ながら散歩は断念。
結局またイオンに戻ってみた。

すると、イオンの全体がオープンしていた。
ひとまず朝ごはんに温玉ぶっかけを食べる。
お腹が落ち着いたのでゆったりと歩いた。
雑貨などを見ながら目的のお店へと進む。

行ったのは無印良品。
買って帰りたいものがあったから。
また少し、店舗内を歩いて物色する。
そして、目的を果たして車に乗り込んだ。

大船渡に向けて車を走らせる。
少しずつ、細かいところを思い出してくる。
車線が減るところや、曲がるところ。
それに、行きたいと言っていたお店など。

紫波にある、ふる里センターに寄ってみる。
ふたりの趣味でもある産直めぐり。
ここで野菜とおにぎりを買ってみた。
やさしい感じでお腹が満たされていく。

また再び車を走らせた。
車の中から見える景色が夏色になっている。
山も田も元気に緑色で前回と感じが違う。
その時間だけ自分も変化したのだと思う。

今度は遠野にある、風の丘で寄り道。
野菜、というよりはジェラートが目当て。
ラムレーズンといちごを少しずつもらう。
自分も何か食べたいけど欲しくない。

また大船渡に向けて走り始めた。
ここで不協和音が生まれる。
お互いの想いが食い違ったみたい。
共通の方向性を大切にしたい。

ということで大船渡の家に到着した。
まだ不協和音が続いていた。
これもまた大事な機会だと思う。
その分またわかり合えた部分がある。

ひと息ついてから買い物に出かけた。
前回と変わっている町の景色を見つける。
そうやってすべてのものは変化している。
変わらないものなんてどこにもない。

戻って少ししたら、電話でダイアログ。
心を整える、というテーマだった。
こうやって人の役に立てるのがうれしい。
自分がやって来たことがカタチになる。

ふたりで晩ごはんを食べた。
5月以来の手作り料理を食べれる時間。
鶏チリのおかげでビールがとっても進む。
これもまた、大切な非日常な時間。

そのままガンダムUC を見た。
とても大切なメッセージがあるアニメ。
何となく、これから先の未来が見えてくる。
人がどう変わっていくのか、が楽しみ。

お風呂でカラダをゆっくり温めた。
お腹をしっかりと温めること。
それはいつも変わらない大切なこと。
いつもそうやって自分の調子を整える。

早くも眠る時間になった。
ふたりだとあっという間に時間が過ぎる。
これが自分にとっての非日常。
大切な時間を噛み締めながら眠りについた。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

フェザン

アイーナ

県立美術館

ふる里センター

風の丘

ガンダムUC


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
迷うことをまずやめる。【ボクノオト、ワタシノオト】
化学反応。【 旅LOG – 2016.06.10】
理解するという喜び。【 旅LOG – 2016.06.21】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.07.02 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-02
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/07/02〜2016/07/09
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net