東京。【 旅LOG – 2016.07.01】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/07/01(金)
二十四節気 夏至 ( げし )
七十二候 第三十候 半夏生 ( はんげ しょうず )


新宿にあるネットカフェで迎えた朝。
5時間パックなんてあっという間だった。
荷物をバックパックに詰め込む。
狭い通路を抜けてフロント階に向かった。

地上に出ると明るくて、出勤する人たちが。
そのまますぐに心地いい音を聴いた。
ここ最近、音があまり聴けない時が続いた。
だからこそ、その大切さが身にしみる。

ふと、トイレに行きたくなった。
都会にはトイレがたくさんあるはずなのに。
でも都会だからなかなか見つからなくて。
近くに知っているところがあってよかった。

まだ新宿御苑は開いていない朝の早い時間。
ちょうどいい高さのブロックを発見。
人通りも少ないのでそこにしばし腰掛ける。
今日は朝からとてもとても蒸し暑い。

懐かしい気分で新宿の街を歩いてみた。
所々で出来事が甦ってくる。
景色がきっかけになって頭に浮かぶ感じ。
この4年くらいをふり返りながら歩いた。

ベンチに腰掛けてパソコンを広げる。
昨日出来事を言葉に変えていく。
足下に蚊や蟻が寄ってきた。
早々に切り上げてまた、歩き始めてみた。

新宿駅に向かって歩いていく。
朝の静かな街を眺めながら。
新宿駅に辿り着いた。
相変わらず人の波がものすごい。

山手線に揺られて池袋駅へ。
構内でカレーを食べるかどうか悩む。
食べないことに決めて改札を出た。
その先に広がる景色がとても懐かしい。

東京芸術劇場へ向かった。
まだ人が少ない時間帯。
イスとテーブルを確保してパソコンを開く。
引き続き、頭の中の言葉を打ち込んでいく。

ふと酸辣湯麺が食べたくなった。
揚州商人に行ってみる。
懐かしくて美味しくて。
よく、ここでラーメンを食べて帰っていた。

そこから地下道を通って池袋駅へと向かう。
いろんなものが懐かしく感じた。
約6ヶ月ぶりに訪れた場所。
それだけ自分が変化したのかもしれない。

西武池袋線に乗って練馬方面へ。
ホーム、アナウンス、車両、景色。
自分のカラダに染み込んだ何かがある。
目に映るいろんな世界を微笑ましく思った。

練馬高野台駅で降りる。
何度も何度も乗り降りした駅。
当たり前に思える景色が広がっていた。
自分の内側から、ふと想いがあふれてくる。

自分にとっての東京がこの辺りにある。
自分を解き放とうともがいていた時の場所。
この場所があったから、今の自分がいる。
この環境があったから、今の自分がいる。

石神井公園駅のあたりへ歩いてみた。
出来るかぎり日陰を歩いていく。
まっすぐに延びた高架の横を歩いていった。
その先には再開発されている駅がある。

しばしパソコン作業を進めてみた。
暑くて歩き疲れたから、休憩の意味もある。
ひとつの投稿を終えて、他の下書きも。
何となく、ゆるやかに作業は進んでいった。

川の側に腰掛けて心地いい音を聴く。
どこにいても大切だと思える音。
家路につく人が目を前を歩いていく。
何とも言えない、ほっこりした気分になる。

川名商店で焼き鳥を買ってみた。
向かいの八百屋のはおじさんの声もする。
こんな人を感じる商店街が好き。
そんな環境で過ごせたことがありがたい。

池袋を経由して赤羽へと向かう。
昨日、今日と、次の世界へと向かう感覚が。
だから今回の東京滞在があるのだと思う。
頭の中には「3人」という歌が流れてた。

今夜の宿にたどり着く。
早速、お風呂でカラダを温めた。
そして早速、布団に横になってみた。
今夜は早めにおやすみなさい。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

新宿御苑

東京芸術劇場

川名商店



小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
迷うことをまずやめる。【ボクノオト、ワタシノオト】
化学反応。【 旅LOG – 2016.06.10】
理解するという喜び。【 旅LOG – 2016.06.21】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.30 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-01
東京都北区 – KITA/TOKYO/JAPAN –
2016/07/01〜2016/07/02
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net