ステキな関係性。【 旅LOG – 2016.06.29】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/29(水)
二十四節気 夏至 ( げし )
七十二候 第二十九候 菖蒲華 ( あやめ はな さく )


横浜にあるホテルで迎えた朝。
まだ眠りたい、そんな想いもある。
でも、思いの外眠れた、そんな気もする。
昨日の不協和音でまた、解き放てたのかも。

心地いい音を聴く。
ほぼいつものキレイな音が聴こえてくる。
今朝はいつもの協和音を奏でられた。
あらためて大切な音だと実感する。

そのまま少し、パソコンでの作業をする。
昨日の出来事を言葉に変えていく。
並行して、他の投稿の下書きも。
あと、今週の作戦会議も書き込んだ。

お風呂に湯を張って湯船に浸かる。
少し熱めの湯になった。
ゆっくりとお腹の中を温めること。
これもまた、整えるための大切な時間。

今朝はゆっくりと瞑想をした。
移動してきた自分にしっかりと重力を。
ひさしぶりにこんなにゆったりと瞑想した。
これもまた、整えるための大切な時間。

あとは時間まで、パソコン作業を続ける。
時折、ガンダムUC を見ながら。
この3ヶ月間が少しずつ整理されてきた。
言葉が溢れ出してくる前の何となくの予兆。

荷物をまとめてチェックアウト。
12時まで居させてもらえてありがたい。
どこに行くかを決めきれないまま歩く。
とりあえず足は、海の方に向かってる。

交差点近くの花壇に腰掛けてパソコンを。
最近は外での作業が特にお気に入り。
ここでは下書きを終えるところまで。
書き終えたらまた歩き始めた。

馬車道を通り抜けて橋を渡る。
向こうに赤レンガ倉庫が見えてきた。
ここで何となく方向転換する。
汽車道を抜けて桜木町の方に向かった。

日本丸のそばで作業をすることに決める。
ベンチに腰掛けてパソコンを開いた。
曇りだけど何気に蒸し暑い感じもある。
結局眠たくなってベンチで舟を漕いでいた。

少し歩いて木陰の下のベンチに移動する。
涼しい環境でまたパソコンを開いた。
並行して投稿の下書きを進める。
今は書き出せる分だけ、そこまでで終えた。

再び歩いていると、うれしい連絡が届いた。
ダイアログの時間がカタチになった連絡。
自分らしく生きるきっかけでありたい。
結果、自分の人生もより自分らしくなる。

横浜スタジアムまで歩いていた。
噴水の前に腰掛けてパソコンを広げる。
ここで今日の作業時間は終了する。
あとは街行く人を眺めながら過ごした。

関内駅でサミーとタケと合流した。
1年ぶりくらいになるみたい。
ふたりとも元気そうで何より。
今夜はふたりの家に泊めてもらう。

電車の遅延でいつもと違うルートで戻る。
まずは地下鉄に揺られて数駅ほど。
バックパックが邪魔にならない程度の密度。
それくらいの時間帯で助かった。

次はバスに揺られて住宅街を通り抜ける。
家と家の間を走る、都会ならではのルート。
意外な場所にあるバス停が面白い。
そしてふたりの家に到着する。

アルコールコレクションからビール選ぶ。
それを分け合いながらタケと乾杯。
続けてお酒を開けながら味わっていく。
そしてサミーの手料理が登場してきた。

3人でゆるやかに話しながら過ごした。
眠気に襲われたタケが寝たり起きたり。
眠いのに付き合ってくれてありがたい。
ふたりのいい関係性にも触れられた。

先にお風呂に入らせてもらう。
カラダを洗いながら自分の状態確認も。
どうやらお腹に張りがあるみたい。
長い移動の後はそうなりやすい。

風呂上がりに少し、サミーと話した。
それぞれがいろんな想いを抱えてる。
それらが合わさってカタチになっていく。
ステキな関係性に触れた、そんな夜だった。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

ガンダムUC

赤レンガ倉庫

汽車道

日本丸

横浜スタジアム

サミー


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
迷うことをまずやめる。【ボクノオト、ワタシノオト】
化学反応。【 旅LOG – 2016.06.10】
理解するという喜び。【 旅LOG – 2016.06.21】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.28 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-64
神奈川県横浜市 – YOKOHAMA/KANAGAWA/JAPAN –
2016/06/28〜2016/06/30
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net