恵まれた自分。【 旅LOG – 2016.06.26】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/26(日)
二十四節気 夏至 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十九候 菖蒲華 ( あやめ はな さく )


別府にあるゲストハウスで迎えた朝。
麦焼酎がカラダの中に広がっている感じ。
いつもの時間はとっくに過ぎていた。
重い瞼を開いて起き上がる。

まずは心地いい音を聴いた。
なんとなく穏やかな音。
自分のカラダの状態をわからせてくれる。
必死にアルコールを分解しているみたい。

今日は海門寺温泉に入ることにした。
宿から歩いて辿り着くとねえねに逢う。
前回、別府に来た時にお逢いした。
タイミングというものは面白い。

なんとなく人がたくさんいる。
カラダを洗ってから熱い方の湯に入る。
やはり熱いのでぬるい方へと移動した。
しっかりとお腹の中が温まった感じがする。

宿に戻ると荷物をまとめてチェックアウト。
海の方に向かって歩いていく。
すぐに別府タワーが見えて来た。
今日は天気がよくて日向がなかなか暑い。

TOKIWA 別府店に入った。
地下で水分補給と腹ごしらえ。
テーブルとイスがあるエリアを発見する。
しばらくここで時間を過ごすことにした。

パソコンを開いて作業を開始する。
心地いい音も聴きながら。
まだまだ頭が起きていない感じ。
すぐに手放してゆっくりすることにした。

別府駅へと歩く。
子供たちが街頭で呼びかけていた。
その姿を見て日曜日と気づく。
相変わらず曜日の感覚は定着しない。

電車に揺られて大分駅へ。
改札内にあるイスに腰掛けて作業開始。
少し頭が動き始めて来たみたい。
ここで一気に下書きを終わらせてみた。

改札を出たら商店街の方へ。
約束の時間まで過ごす場所を求めて。
お腹は空いていないし、珈琲も欲しくない。
そんな条件を抱えて空間を探してみた。

入ったのはネットカフェのオープン席。
早速、ジュースとソフトクリームを。
漫画も読みながらリフレッシュ。
今の自分には最適な空間だと思う。

パソコンを開いて作業もしばし。
頭に浮かんだ言葉を打ち込んでいった。
アウトプットのペースが遅い。
整理しきれていないものがあるのかも。

時間になり大分駅へと向かった。
心地いい音を聴きながら。
駅を通り抜けて南口に出る。
前回も座ったベンチに腰掛けてみた。

きょうちゃんが車で迎えに来てくれた。
車に乗り込んで佐伯に向かう。
ここ最近のことを聴いたり話したり。
そうやってくるまはどんどん進んでいく。

山の中を走ると九州の緑の力を感じた。
とっても猛々しい葉の色と存在感。
なんとなくカラダが反応した気がした。
そうやって世界はつながっている。

佐伯の町に到着した。
港のそばにあるお店に行ってみる。
海産物の加工品がたくさん並んでいた。
漁師さんの船もたくさん見かける。

茶藏に向かう。
今日はここでのお話に参加させてもらう。
これから始まる面白いこと。
そんな場に関われるご縁に感謝。

今夜の宿は宝来家旅館。
一度、茶蔵を出て旅館の玄関の方へ。
雰囲気のある、どこか懐かしい空間。
荷物を置いてすぐ、晩ごはんを食べに出た。

第三金波という鮨割烹。
カウンターに4人で並んで座った。
日本酒とおいしいお刺身。
普段、ご縁のなさそうな空間を味わう。

鮨を食べながらいろいろとお話を。
初めましての方々の人柄が伝わってきた。
改めて出逢えてよかったと思う人たち。
いつもそんな出逢いに恵まれた自分がいる。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

別府タワー

TOKIWA 別府店

茶蔵

宝来家旅館

第三金波


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.26 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-62
大分県佐伯市 – SAEKI/OITA/JAPAN –
2016/06/26〜2016/06/27
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net