最適なメッセージ。【 旅LOG – 2016.06.22】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/22(水)
二十四節気 夏至 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十八候 乃東枯 ( なつかれくさ かる )


久留米のコミュニティボックスで迎えた朝。
窓の外から雨の音が聴こえる。
今日は予報通りに雨みたい。
ベッドからゆっくりカラダを起こす。

朝から心地いい音を聴く。
生活のリズムを意識し直してから2日目。
この時間を毎朝確保できるように起きる。
だからそれを踏まえて眠る時間も決める。

音を聴き終えたら身支度を整える。
パソコンを片手にカフェスペースへ。
平山さんに朝のごあいさつ。
そしてテレビからの情報を眺める。

今朝も美味しい朝ごはんをいただいた。
みそ汁がとっても美味しい。
今日も、ゆったりとした朝の時間を過ごす。
食後の珈琲も美味しい。

そして、そのままダイアログ。
関連する課題が何となく見える。
箱を持ち、それを運営すること。
オープンな場だからこそのアイデアが必要。

ダイアログを通じて自分の道も見えてくる。
浮かんだ言葉が可視化されて広がって。
またそこから言葉が生まれつながっていく。
気がつけば4時間近く話していた。

ひとまずここで生産的休息。
パソコンなどを持って部屋へと戻る。
少しベッドに横になってみた。
うっすら、夢を見ているような感覚になる。

眠る前に洗濯機をまわす。
洗える時に洗っておいた方がいい。
洗剤を入れて蓋をしたらまた部屋に戻る。
ベッドに横になってまた瞼を閉じた。

少しの間眠っていた。
洗濯も終わらないくらいの短い間。
思ったよりも眠らなかった。
まだまだ混沌には至らないのかも。

洗濯物を干したらパソコン作業。
眠らないけど眠たい頭で書き出していく。
浮かんだ言葉を打ち込みながら下書きを。
はじめて少ししたらまた眠たくなってきた。

ということで再び昼寝することにした。
今度はしっかりと眠っていた。
やはり脳は眠りたかったみたい。
目を覚ますと思わぬ時間で驚いた。

起き抜けに心地いい音を聴く。
そのままパソコン作業も進めて。
頭の中はまだまだ眠ったまま。
打ち出した日本語に自信がない。

作業を切り上げてカフェスペースへ。
晩ごはんの準備ができていた。
外はたくさん雨が降っている。
そこにひとりの人がやってきた。

ということで、3人で晩ごはん。
サラダにローストポークなどなど。
チューハイを飲みながら美味しくいただく。
最後にカレーも登場した。

食後に神託カードも登場する。
カードからメッセージを受け取ること。
いつもいつも最適なメッセージが表れる。
これもきっと、人が持つ能力のひとつ。

次男さんも興味を持ってカードを引いた。
これからのことに向けてのメッセージ。
それをひとつひとつ言葉にしていく。
やはり人は、最適な情報を手にする生き物。

午前中からのダイアログがまた言葉になる。
何年もかけてカタチにしてきたこと。
積み重ねてきたことだから言葉になる。
見えてきたものを言葉にして紡いでく。

今日は何気に長い長いダイアログな1日。
日をまたいだ頃に部屋に戻った。
何ともいえない達成感。
しかも、少しだけ心地いい音も聴けた。

お風呂でカラダを温める。
ミスチルのタガタメを聴きながら。
これから先の未来を妄想した。
胸を張ってこの世を去りたい。

ベッドに横になってガンダムUCを見る。
また、未来のイメージを受け取った。
誤解なく理解する人。
そんな人が生きる世界が未来に待っている。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

コミュニティボックス


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.22 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-60
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2016/06/20〜2016/06/23
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net