一緒に目を向ける。【 旅LOG – 2016.06.19】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/19(日)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十七候 梅子黄 ( うめのみ きばむ )


久留米で迎えた朝。
みのりも一緒に目覚める。
窓の外から何となく光が差し込んでいた。
ゆったりとした朝のはじまり。

お風呂で身体を温める。
寝方を変えて強ばりがゆるんできた。
人のカラダは正直なもの。
その中でも感じる強ばりをほぐしていく。

ここのチェックアウトは12時。
それまではゆっくり過ごすことができる。
まずは洗濯をしに1階に下りた。
洗剤を購入して、洗濯機をまわしはじめる。

部屋に戻ったらパソコンを開いた。
毎日の作業のはじまり。
時間がきたのでまた1階に下りる。
洗濯物を乾燥機に入れて部屋に戻った。

パソコンに旅の記録を打ち込んでいく。
みのりと話しながらの作業が楽しい。
乾燥機の様子を見に1階に下りる。
まだランプは点灯したままだった。

1度部屋に戻ってパソコンを開く。
そして、30分後にまた1階に下りてみた。
乾燥機のランプはそのままだった。
開けてみると洗濯物は乾いていない。

再び乾燥機のスイッチを入れて戻る。
30分後に確認しに下りると停まっていた。
空いていた別の乾燥機へ洗濯物を移す。
その結果無事、洗濯物は乾いてくれた。

ということで宿をチェックアウト。
12時までの時間は洗濯物に費やされる。
それでも服がキレイになってありがたい。
作業にも集中することができたと思う。

西鉄久留米駅でちゃんぽんうどんを食べた。
ここでこれを食べるのは2回目。
野菜がたくさん食べれてうれしい。
カラダが温まって汗が噴き出してきた。

快速に揺られて西鉄福岡駅へ。
昨日来た線路をまた戻っていく。
普段のひとり旅とは違う時間の流れ。
パートナーと旅ができることのしあわせ感。

駅に着いたら天神の地下街を歩いた。
人の多さで日曜日だということを知る。
地上に上がると陽射しがとても暑い。
日陰を渡りながら歩いていった。

たまたま通ったお店が並ぶ路地。
こんな場所にあるという個性。
そこにまたオリジナリティが加わる。
また機会があれば寄ってみたい。

住吉神社を通り抜けて住吉通りへ。
境内の木陰に癒されながら歩いた。
今回で4度目になるサットンホテル。
ホテル周辺の地図が頭の中に出来てきた。

荷物を預けて再び外に出る。
カフェを探して歩いてみた。
結果としてはスーパーでお買い物。
お酒とおつまみを買ってホテルに戻った。

部屋でまったり、チューハイを飲む。
喉の渇きを潤しながら栄養補給も忘れずに。
そしてそのまま昼寝をした。
明るいうちにお酒を飲んで眠る解放感。

目覚めると外は薄暗くなっていた。
窓際のカウンターにふたり並んで座る。
自分たちの中にある流れを止めているもの。
書き出しながら一緒に目を向けてみた。

ひと段落して散歩に出かける。
目的はいい感じのお店を見つけること。
博多駅からキャナルシティあたりを歩く。
結果、ホテル裏にあるお店に入った。

瓶ビールと焼き鳥の晩ごはん。
熱燗とししゃもの組み合わせも。
カウンターに並んでふたりでダイアログ。
ダイアログのある暮らしがそこにはある。

アイスを買って部屋に戻った。
少しだけガンダムUCを眺めて眠る準備を。
昼寝はしたけど今夜も早めに眠りたい。
一緒に眠れる、というしあわせな時間。

自由と安定は同じ場所に存在できる。
今週はそんなテーマに向けてのタイミング。
それを自分たちのものにするために。
こうしてふたり、福岡で時間を重ねてみた。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

サットンホテル博多シティ

キャナルシティ


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.18 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-59
福岡県福岡市 – FUKUOKA/FUKUOKA/JAPAN –
2016/06/19〜2016/06/20
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net