おにぎり。【 旅LOG – 2016.06.17】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/17(金)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十七候 梅子黄 ( うめのみ きばむ )


宮島にある、鹿庭荘で迎えた朝。
窓から明るい光が差し込んでいる。
とてもとても眠いけど、もう起きる時間。
重いカラダを起こして、1階に下りた。

ソファーに座って心地いい声を聴く。
頭はまだ眠ったまま。
それでも認識できるキレイな音。
でも昨日の不協和音も続いている。

広島に戻ると増える、お酒、夜更かし。
そこから生まれる余裕のなさ。
自業自得から生まれた不協和音。
この反省から、改めて自分を律することに。

そのままソファーでパソコン作業。
頭が曇っていて言葉がなかなか生まれない。
ここにも睡眠不足が響いている。
これもきっと、カラダからのメッセージ。

作業を手放してシャワーを浴びた。
洗いながらカラダをマッサージする。
どうやら今は、内側の問題が多いみたい。
やはり睡眠は大事なものなのだと再確認。

ゲストさんから珈琲をもらった。
それをいただきながらのんびりと。
パソコンをカチャカチャ打っていく。
シャワーで頭が目覚めてくれたみたい。

共有スペースでゲストたちを見送る。
いい感じにご縁があったのかもしれない。
微笑ましい気分で外を眺めた。
外は散歩日和のいい天気。

そのあとはしばし、パソコンでの作業。
進むようで進まない、そんな時間が続く。
下書きを終わらせておきたかったけど。
そんなタイミングで時間がやってきた。

たっつんと工藤ちゃんと3人で昼ごはん。
ごはんとみそ汁と玉子焼きに鶏のからあげ。
他のおかずもあって、すぐお腹いっぱいに。
相変わらず、美味しくてしあわせな時間。

食後に珈琲をいただく。
そのまま3人で話しながら。
次にここに来る日を楽しみに。
ふたりに見送られて、鹿庭荘を旅立った。

フェリーに揺られて宮島口へ。
そこから歩いて駅へと向かう。
途中、コンビニで立ち読みもして。
駅には修学旅行の小学生がたくさんいた。

電車に揺られて西に向かう。
今はとりあえず何もしない時間。
岩国までの時間をぼーっと過ごした。
何となく自分に問いを投げかけながら。

岩国駅で乗り換える。
途中、パソコンを開いて作業を進めた。
ふと眠気に襲われてパソコンを閉じる。
ここは素直に眠ることにする。

新山口駅でまた乗り換える。
学生たちに囲まれる時間帯。
賑やかな車内の中でパソコン作業。
やりたいことはこれでひと段落した。

下関駅で最後の乗り換え。
関門海峡をくぐって九州に入る。
ただ、トンネルを走っている感覚。
それでも電車は海を渡っていた。

小倉駅に到着した。
いつ以来になるのだろうか。
前回も確か、移動の途中の途中下車。
改札を出ると駅はとても賑やかだった。

モノレール沿いを南に向かって歩く。
心地いい音を聴きながら。
無事、今夜のホテルに辿り着いた。
部屋に入ってほっとひと安心。

たっつんが持たせてくれたごはんを食べる。
おにぎりがとてもやさしい感じ。
そのあとはお風呂でカラダを温めた。
ひさしぶりに汗が出るほど浸かっていた。

電気を切ってベッドに横になる。
心地いい音を聴きながら。
眠りはしなかったけどただただ脱力。
自業自得の疲れを解き放つ。

眠れないのでガンダムUC を見ていた。
初めて見るこのシリーズ。
何となく、ヒントがもらえた気がしてる。
そして早めに、今夜は眠ることにした。





このブログの読み方-ふり返り-


[ 関連リンク ]

鹿庭荘

ガンダムUC


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.17 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-57
福岡県北九州市 – KITAKYUSHU/FUKUOKA/JAPAN –
2016/06/17〜2016/06/18
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net