ゆるやかな時間。【 旅LOG – 2016.06.15】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/15(水)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十六候 腐草為蛍 ( くされたる くさ ほたると なる )


広島にある、ボブ宅で迎えた朝。
ドラえもんベッドで目覚める。
目覚ましから2度寝して起きた。
夜更かしからの見事な目覚めだった。

台所のイスに腰掛けて心地いい音を聴く。
頭がぼーっとしながらも音が響いていく。
最近は夜に音を聴けない日々が続いている。
だからこそ、朝のこの時間はとても大切。

もう1度横になって目を瞑る。
眠る訳ではなく、ただ横たわるだけ。
もしかしたら眠っていたかもしれない。
そんなよくわからない時間を過ごしてみた。

戻ってきた大塚氏とボブを見送る。
一緒に自分も起き上がって宴の片付けを。
やった分だけキレイになる。
それと一緒に自分の内側も整っていく。

ひと段落したらシャワーを浴びた。
お湯で眠気も一緒に流れていく。
カラダの強ばりはあまりないみたい。
眠り方を変えたのが功を奏したのだろうか。

パソコン作業をはじめてみた。
投稿したいものはあるけど手が動かない。
想いを言葉にすることが進まない感じ。
手放して出かける準備をはじめた。

バックパックを背負って部屋を出る。
背負うと軽く感じる。
カラダの調子は良いみたい。
だから、階段を軽快に下りてみた。

まずは街中の方へ。
ATM でお金をおろして作業場所を探す。
途中、パルムを食べてみた。
蒸し暑い、けど風が涼しいそんな日。

フリースペースでパソコンを広げる。
さすがに目が覚めたか、少しは進み始めた。
気持ちいい風が吹く中、作業を進める。
ようやく目が覚めてきたのかもしれない。

スタミナうどんを求めて讃岐屋へ。
ここに来たらこれしか食べたことないかも。
とろみがかったニンニクいっぱいの汁。
汗を流しながら元気に食べてみた。

腹ごなしに紙屋町まで歩いた。
そこから路面電車で宮島に向かう。
意外に人の多い時間帯で誤算だった。
バックパックを背負ったまま立ちすくむ。

電車は西広島を過ぎてから速度を上げる。
路面電車が急に電車になる瞬間。
窓の外の景色を眺めながらぼーっとしてた。
終点に近づいた頃、空いた席に座ってみた。

ちょうどよく乗り込めたフェリー。
修学旅行の小学生も含め、たくさんの人。
なので外でそのまま海を眺めてた。
静かな瀬戸内の海、好きなんだな。

鹿庭荘に到着する。
工藤ちゃんに迎えられて荷物をベッドへ。
共有スペースでまずは作業の時間。
ヒゲ付きのたっつんも戻ってきた。

そのままパソコン作業を進める。
場所が変わってまた、手がよく動いた。
投稿と下書きをひとつ終えて手が止まった。
ダイアログの教科書を残したまま。

一旦手放して、3人で晩ごはん。
今夜は焼き肉をいただいた。
口に入れるととろけるようなお肉を食べる。
こんなに牛肉を食べたのはいつぶりだろう。

食卓でそのままお話が続く。
3ヶ月ぶりにこの席に座って話をした。
何ともいえない、ゆるやかな時間を過ごす。
またみのりと一緒にここに来たいと思った。

少しだけ心地いい音を聴く。
とても疲れた音が耳に飛び込んできた。
窓の外に広がる夜景を眺めながら音を聴く。
愛おしい、そんな感覚が広がっていった。

共有スペースに下りてビールとトランプと。
ポーカーを淡々とくり返す。
ゲストがひとり混ざってお話タイム。
神託カードの出番もやってきた。

もうひと組ゲストが加わってお話を。
埼玉の人たちが宮島で出逢う。
これもまたタイミング。
いろんな偶然が重なって僕らはここにいる。




[ 関連リンク ]

讃岐屋

鹿庭荘

ダイアログの教科書


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-56
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/06/15〜2016/06/17
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.15 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。