馴染みの。【 旅LOG – 2016.06.09】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/09(木)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十五候 蟷螂生 ( かまきり しょうず )


神戸にある、GERAGERA で迎えた朝。
カプセルタイプのドミトリーの空間。
あまり音を立てないように着替える。
そのままパソコンを持って外に出た。

心地いい音を聴く。
目の前に広がる海の音と一緒に。
波の音にかき消されるキレイな音。
朝の大切な時間がここでも流れていく。

部屋に戻りシャワーを浴びた。
疲れている空間、今回ここに来てそう思う。
次回は心が元気であってくれたらうれしい。
これもまた自分の投影でもあるはず。

自分の空間で少し、パソコン作業。
第1部の残りの時間を使い切る。
この3日間で提供してもらいたいもの。
必要ならば目の前に現れてくれるはず。

出る前にゆっくりと瞑想をした。
自分の中に光を取り入れながら。
呼吸をしながら出来事を流していく。
それを繰り返しながら旅は続いていく。

チェックアウトして西舞子駅まで歩いた。
何気に見慣れてしまっているこの景色。
人の記憶とは面白いもの。
ほんの数回、ここを歩いただけなのに。

山陽電車の普通列車でのんびりと。
食堂かたつむりを読みながら過ごした。
姫路までの各駅に停まる。
何となく、町の生活を感じとってみた。

山陽姫路駅に着いたら次は JR の姫路駅へ。
外は少しだけ雨が降っている。
だから余計に、街が冷たく見えたのかも。
無機質な建物たちを眺めながら歩いた。

昼ごはんはホームで駅そばを食べた。
昨日から決めていたこと。
食べ終えたタイミングで電車に乗り込む。
満腹なお腹を休めながらゆっくり過ごした。

相生駅で乗り換え待ち。
その合間にベンチでパソコン作業に勤しむ。
気分が変わって集中できる感じがした。
今度は岡山行きの電車に乗って進んでいく。

岡山駅に到着。
コンビニで山賊おにぎりを買う。
これは全国にあるものではなかった。
なのでまた、帰ってきた感を味わえた。

三原駅に到着する。
そして岩国行きの電車に乗り込んだ。
見慣れた景色が目の前を流れていく。
同時に、いろんな思い出も流れていった。

広島駅に到着した。
改札を出て路面電車乗り場へ。
今日は歩くことは選択しなかった。
歩くのは荷物を置いてからにする。

路面電車に揺られて広島の街を進む。
宮島口行きの車両で。
街を通り過ぎて天満町に着いた。
あともう少しで目的地に辿り着く。

ボブ宅に着いたらまずはゆったり過ごした。
心地いい音も聴きながら。
ゆったりとした、心地いい時間を過ごす。
安心を与えてくれる空間がありがたい。

ネット環境を求めて外に出る。
街まで歩くいつもの道。
景色から広島に居るということを実感する。
ホッとする、そんな気分が広がった。

1BANCHO BAR に到着。
入り口周辺がいろいろと変わっていた。
相変わらず元気そうなボブ。
カウンターでワインを飲みながら作業した。

ひとり、またひとりと顔見知りが表れる。
ちょうど作業を終えて、あとはゆっくり。
馴染みのある人たちとの時間を過ごした。
これもまた、地元に戻ってきたという実感。

ひとり歩いてボブ宅に戻る。
ゆっりと広島の街を眺めながら。
最寄りのスーパーで飲みものなどを買う。
いろんなことが懐かしい気がする。

ボブ宅に戻ると宴は始まっていた。
3人で飲みながらの時間を過ごす。
変わったこと、変わらないこと。
そうやって世界はリアルタイムに動いてる。




[ 関連リンク ]

GERAGERA

1BANCHO BAR


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-53
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/06/09〜2016/06/12
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.09 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。