世界を広げる。【 旅LOG – 2016.06.03】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/03(金)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十四候 麦秋至 ( むぎの とき いたる )


島本にある、まむちん宅で迎えた朝。
目覚めてから少し、そのままごろごろと。
場所に慣れれば慣れるほど疲れを感じる。
人のカラダは面白いもの。

ベランダに出て心地いい音を聴く。
吹き込んでくる風が気持ちいい。
不安そうな音も時折聴こえてくる。
それもまた、この先のために必要なこと。

部屋に戻って今日の作業を始める。
まずはやることを書き加えるところから。
付箋に作業を書いては貼っていく。
順番通りに並べ替えて、あとは順に淡々と。

言葉が止まるまで、一気に書き出していく。
止まったら別の作業に変えながら。
この3日間で必要なもの、の投稿。
それぞれに必要な価値が巡ることを願って。

第1部を終えてひと休み。
ほんの少しだけ、生産的休息。
だいぶ慣れてきた今の作業スタイル。
1日3時間までの作業時間を目指して。

第2部の作業時間のはじまり。
まずは再来週の作業を付箋に書き出した。
そこまでの作業を書き足し、また調整して。
早めに準備できる自分でありたい。

投稿の下書きを終える。
ここで第2部の時間が終了。
ひとまず道具たちを片付ける。
第3部はどこか、出かけた先で。

ひと段落したところでシャワーを浴びる。
その前に体重を測ってみたら62キロ。
もしかしたらこれが適正体重なのかも。
そんなことを思いながらカラダを洗った。

風呂上がり、ベランダに出て瞑想を。
空は青く晴れて、とても気持ちのいい感じ。
これまでの出来事を感情と共に流していく。
そうやってゆっくりと、自分を整えてみた。

準備を済ませて記事を投稿する。
今日も無事、旅LOG の投稿を終える。
一緒に表現するひとつの投稿。
その積み重ねがまた世界を広げていく。

まむちんの運転で梅田まで。
予定を変えてピラティスを体験することに。
どんな世界が待っているのか、楽しみ。
また世界を広げる機会を得ることができた。

車から眺めた雲のカタチが面白かった。
まるで龍が昇っていくようなカタチ。
大きすぎて尻尾のあたりしか見えなかった。
何だか勝手に、うれしい気分になった。

まむちんは7階で、僕は3階に向かう。
BALANTES で初めてのピラティスを体験。
着替えてバランスを確認して横たわる。
一緒に骨格をもとの状態に。

カラダを整える過程での痛み。
自分の身体の声を聴いているみたい。
ふと、カラダの中を流れる空気が増えた。
人のカラダはシンプルで面白い。

カラダを整えたあとは車で豊津駅まで。
駅の近くで何度も信号に捕まった。
こんなに進まない道も面白い。
最後は踏切で止まった時に降りてみた。

そして、豊津駅でぐーりんと再会。
ついこの前、愛知でニアミスだった。
そのままぐーりん宅で晩ごはんをいただく。
ビールをいただきながら、いろんな話を。

まだ明るかった窓の外が暗くなっていく。
ここ最近の話や、旅での経験など。
そうしていると、いつの間にかこんな時間。
今回もごちそうさまでした。

阪急で水無瀬駅まで。
淡路、高槻で乗り換えて。
電車の揺れでほどよく眠気が増した。
とってもとってもいい気分。

帰り道、心地いい音を聴きながら歩いた。
タイミングが合ってうれしい。
聴きながら自分の音も表していく。
ゆったりと心地よく、音が交わっていく。

まむちん宅に戻って少ししたら眠る準備を。
眠る前にもう少しだけ心地いい音を聴いた。
布団に横たわって瞼を閉じて。
そしてそのまま、夢の国に旅立って行った。




[ 関連リンク ]

まむちん

BALANTES

ぐーりん


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-49
大阪府三島郡 – MISHIMA/OSAKA/JAPAN –
2016/06/01〜2016/06/04
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.03 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。