音が響き渡る。【 旅LOG – 2016.06.01】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/01(水)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十四候 麦秋至 ( むぎの とき いたる )


豊橋にある、いるかビレッジでの朝。
起き上がるとすぐ布団からカバーを外す。
洗濯機に入れてスイッチを押した。
旅立ちの準備のはじまり。

その間、板間に座って瞑想をする。
窓から差し込む光が気持ちいい。
ゆっくり呼吸をしながら感情を流していく。
昨日の自分に目を向けながら。

外に出る準備をして、心地いい音を聴く。
ほんの短い時間でもありがたい。
毎朝の大切な、自分の素に触れる時間。
また今日もニュートラルな自分から始まる。

こずえさんの車に乗って田んぼの方へ。
今日は朝からお手伝い。
恩返しのために今の自分にできること。
ほんの少しでもできる分だけ。

田んぼのまわりの草刈りをする。
筋トレもできてありがたい。
だんだんと右手の握力がなくなっていく。
それでも、やった分だけ草はなくなった。

草刈りをする中、頭の中を巡っていたこと。
300人規模の村のようなコミュニティ。
そんなエネルギーを受けとれる自分とは。
ひとりではないけど、自分としての役割を。

終わってビレッジへ戻る。
鎌や手や足を洗って、これで終了。
着替えて荷物をまとめたら外に出た。
バックパックがいつもより軽く感じる。

そのまま歩いてミナカまで。
何度か歩いた道も、今回はこれで最後。
そんなことを思いながら歩いてみた。
何となく寂しい、そんな気分。

ミナカのソファに座ってパソコンを開く。
出発の前に少しだけでも進めておきたい。
パソコンができる環境があることに感謝。
人と関われることもまた、うれしい。

作業を終えてふっきーに送ってもらう。
新しく仲良くなれた人がいてうれしい。
いるかビレッジに関わる人たちとのご縁。
また次回出逢える日を楽しみに。

そのまま電車に乗り込む。
ひとまず、ぼーっと過ごしてみた。
外を眺めながら何となく、ふり返ってみた。
豊橋での7日間の気づきと学びと自分の音。

大垣、米原での2回の乗り換え。
米原では立食いうどんを食べてみた。
鈍行の旅にも慣れてきた自分がいる。
時間を買わなくてもいい旅が好き。

車内でパソコンを広げた。
また自分の言葉を打ち込んでいく。
まとまるようでまとまらない、そんな感覚。
パソコンを閉じたり開いたりを繰り返した。

意外と早く、島本駅に到着。
途中、京都に着いた時に驚いた自分がいた。
何気に見慣れた景色の中を歩いていく。
無事、まむちん宅に到着できた。

荷物を置いて少しまったりと。
でもすぐにパソコンを開いて作業してみた。
心地いい音も聴く。
そして必要なものだけ持って外に出た。

今日の会場がある水無瀬駅に向かう。
お馴染みの GO STAR 。
何となく準備を済ませて、時間を待つ。
しんじも元気に登場してくれた。

DIALOG LIVE が始まる。
去年と同じ日に同じメンバーで。
心地いい、という言葉でいろいろと。
いつも通り、結局みんなでダイアログ。

探求や発見が目的のダイアログの時間。
それぞれの意見があって、それが成り立つ。
違うことが前提で、そこから気づきを得る。
自分は自分でいい、相手も相手でいい。

打ち上げ的に少し、そのままお話を。
それぞれの音が聴けてうれしい。
その音は唄でも話でも聴くことができる。
それぞれの音が響き渡る世界がいいな。

今回は早めにまむちん宅に戻る。
そして、心地いい音を聴いた。
そんな自分へ一気に移動疲れが出る。
なので今夜も早めにおやすみなさいませ。




[ 関連リンク ]

いるかビレッジ

まむちん

GO STAR

しんじ

DIALOG LIVE


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-49
大阪府三島郡 – MISHIMA/OSAKA/JAPAN –
2016/06/01〜2016/06/04
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.01 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。