キレイな音。【 旅LOG – 2016.05.30】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/30(月)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十三候 紅花栄 ( べにばな さく )


豊橋にある、いるかビレッジで迎えた朝。
障子越しに外が暗いのがよくわかる。
今朝は予報通り、雨から始まった。
起き上がってまずは、シャワーを浴びる。

そのあとは、板間に座って瞑想をした。
昨日共有した未来と今と希望と怖れ。
それらのすべてを流して手放していく。
可能な限り、今という瞬間に自分を戻して。

まずは今日やることを確認した。
書き加えたらパソコンを開いて作業開始。
心地いい音を聴きながら。
不安のない、今を生きているキレイな音。

時間になりスタッフさんたちがやって来る。
朝の挨拶を済ませて、また和室に戻った。
そのまま作業を進めて、第1部を終える。
僕は荷物をまとめて、外に出た。

小雨が降る中、公園のベンチに座る。
少しの間、ここで心地いい音を聴く。
作業と作業の間の生産的休息。
時間がある、というしあわせもある。

セブンイレブンで珈琲を買う。
カウンターに座ってパソコンを広げた。
ネット環境を貸りて、作業の再開。
ここでそのまま、第2部の作業を終えた。

戻って少しゆったりと。
携帯で漫画を読んだり、ゴロゴロしたり。
時間の流れを感じるためのタイミング。
これでいい、このままでいい。

また少しだけ、心地いい音を聴く。
小雨が降る中、公園のベンチに座って。
これくらいの雨は雨だと思わない。
内からも外からもキレイになる自分がいる。

また戻って、昼ごはんに納豆を食べた。
納豆が生まれた時の話を思い出す。
戦のための食事を食べた気分になった。
満足、でも白ごはんもあればよりうれしい。

イルカマンに逢いにミナカまで歩いていく。
残念ながら不在だった。
また小雨の中、ビレッジに向かって歩く。
一緒に何か流れていく、そんな気がした。

戻ったら横になって目を瞑る。
受け取ることに許可を出すためには。
そんな問いを自分に投げかけながら。
特に何か浮かぶ訳でなく、時間が過ぎた。

イスに腰掛けて、気分転換に本を読む。
今日も、食堂かたつむり。
言葉で世界を描きたい、そんな気持ちが。
読んでて、ホッとする文章がいい。

もう1度、横になって目を瞑る。
より受け取ることへの許可をだすためには。
自分の中でのダイアログが続いていく。
すでにあるものに、どう目を向けるのか。

ふみちゃんと明日のお昼の準備。
椎茸を切ったり、たまねぎを切ったり。
オクラを切ったり、わかめを切ったり。
いろいろ混ぜたり、いろいろ混ぜたり。

その最中で頭に浮かんだ子供たちの笑顔。
これが母が生きてきた世界なのだな、と。
やっと、ほんの少しだけ見えた気がする。
こんな機会があることがありがたい。

ふみちゃんとホームセンターへ。
苗のポットを買いに行く。
ホームセンターは暮らしが並んでいる場所。
実は好きな場所だったりする。

そのまま図書館に向かった。
けど、残念ながら休館日。
帰りにソフトバンクへ寄って帰る。
そんなドライブな時間を過ごした。

ビレッジに戻って晩ごはんの準備。
今夜も納豆もやし醤油らーめん。
お腹が落ち着いてひと段落。
洗い物は後回しにしてパソコン作業。

そのまま、心地いい音を聴く。
またキレイな音が聴けてうれしい。
短い時間にまた、自分の音を整える。
そして、お風呂でカラダを温めた。

風呂上がりにしっかりと脱力。
畳に横たわって目を瞑ってみた。
また心地いい音を聴く。
そして今夜は早めに、おやすみなさい。




[ 関連リンク ]

いるかビレッジ


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-48
愛知県豊橋市 – TOYOHASHI/AICHI/JAPAN –
2016/05/26〜2016/06/01
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.30 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。